松居一代の手紙を週刊文春に握りつぶした?船越英一郎のノートの中身とは?松居一代さんの独占手記を掲載しようとしたのだろか。

とにかく、松居一代さん側と週刊文春側で手紙から始まった独占手記を違った形で掲載しよとしているようだ。

果たして、その手紙の中身とノートの内容、さらにユーチューブ動画には松居一代さん自身の口から何が語られているのだろうか。

追記>>松居一代さん動画第二弾!船越ノートには親友成田美和との赤裸々不倫と離婚、財産計画が記されていた!

スポンサーリンク


松居一代さんがブログで週刊文春とのトラブルを告発!ユーチューブに動画アップする騒動に

最近、何かと話題の、松居一代さん。

松居一代さんのブログで週刊文春との間でトラブルになっている事を告白した。

この松居一代さんのユーチューブをとにかくご覧頂こう。

松居一代、週刊文春にだまされたYou Tubeで告発する動画!

2017/07/04 に公開
この事件は
2017年7月4日 午後おこりました
松居は、嘘をつくことなく

《要約》
この事件は2017年5月25日
新谷編集長に手渡した一通の手紙から始まったのです。

「夫の船越英一郎が書いた恐怖のノートを発見したの!文春の編集長にお手紙出したの!記事にしてくれるって言ってくれたの!でも完成した原稿は見せられないって!その代わりに原稿を読んでくれるって!
でもその約束を破られたの!電話も繋がらないの!私は文春に騙されたの!嘘は言いたくないの!

松居一代の手紙の内容がこれ!週刊文春に独占手記を公開か?

どうやら、松居一代さんは5月27日に自らの手紙を週刊文春の新谷学編集長に送りつけたらしい。

それによると、夫の船越英一郎が書いた恐怖のノートを発見してしまった。
その内容を告発するための記事を描いてくれと手紙を出したようだ。

新谷学編集長様ひと筆申し上げます

松居一代ともうします。
不躾にもこのようなかたちでご連絡を取らせていただきますことをお許し下さい

どうしても新谷編集長さまにお目にかからせていただきたいと願い ☓☓☓☓(解読不能)ございます
バッターボックスに立つ覚悟をきめての行動です

お時間をいただけますように切によろしくお願い申し上げます

途中、あまりにも達筆すぎて松居一代さんの週刊文春の新谷学編集長への一部が解読不能だった。

追記>>松居一代さん動画第二弾!船越ノートには親友成田美和との赤裸々不倫と離婚、財産計画が記されていた!

スポンサーリンク


週刊文春と松居一代トラブルをユーチューブ動画で告発

6月2日の金曜日に週刊文春の中村氏とエクセルホテル東急のリーフ会議室で会った。ここから全てが始まったというのだ。

ここで松居一代さんは出来上がった原稿を見せて欲しいと依頼した。
しかし、それは出来ないという。

見せる事はできないが原稿を読み上げると約束した。

6/4の校了までに原稿を読み上げる約束だった。
しかし、新谷学編集長も担当の鈴木さんも原稿を読み上げるとの話だったにもかかわらず、連絡が取れなくなてってしまったというのだ。

家局、松居一代側の「真実」を伝えられないから嘘をこうといった。

しかし、松居一代は嘘は嫌だから、寄稿文として掲載してはどうかとも提案したが、結局騙されたというのが松居一代さん側の主張だ。

週刊文春側も明日になれば記事などで事実を話すという

週刊文春がわも、黙ってはいなかった。

週刊文春としては、これはもう売上が上がるのが間違いないので、どんどんやれと思っているのではないだろうか。

なにしろ雑誌の編集権は週刊文春の新谷学氏が持っていて、情報提供側の松居一代さんに、編集権はない。

追記>>松居一代さん動画第二弾!船越ノートには親友成田美和との赤裸々不倫と離婚、財産計画が記されていた!

松居一代さんのユーチューブ動画で気になるのが船越英一郎の恐怖のノートだ


個人的に松居一代さんが発見したという夫の船越英一郎氏が書いていたとされる「恐怖のノート」の中身の内容だ。

松居一代さんは、アクセスアップが欲しいのかタダの妄想なのか、理解に苦しむが、一体何が恐怖なのかが全く見えてこないのだ。

ネットでは鋭い意見が連発、2ちゃんねるでは祭り状態に!

これに対して、松居一代さんのユーチューブによる週刊文春の告発に、様々な意見が上がっている。

中には、かなり鋭い見立ても多く、2ちゃんねるでは祭り状態になっている。

■船越英一郎の父が松居一代との結婚を猛反対していたのは正しかった
■船越のノート(日記)を見つけて内容を見たら頭に血が昇って、感情で週刊誌に情報を売ってしまったけど
後日、えらいことをしてしまったと罪悪感が出てきて取り下げてもらおうとしたけど、
週刊誌が取り合ってくれなくて、そうこうしてるうちに、明日か明後日に発売されると聞いて、焦りまくって発狂してる感じだなぁ
■恐怖のノートって船越英一郎の松居一代への愚痴が鍵綴ってあったとかw
■とりあえず、船越の日記に読めの悪口を読んで情緒不安定で被害妄想な感じだな
■夫がズラだった
■松居一代さん、なんか病的なものを感じる
■どうせ文春とグル
■この動画を撮影してる人も病院に連れいて行けないのかな
■今動画見てるけど船越英一郎が書いた恐怖のノートには一体何が書いてあるんだよ 気になって眠れないじゃねーか
■安倍、はぎうだ かけこうたろう、まじ、松居一代が神
■豊田真由子テープの次はこの恐怖の動画がテレビで流れまくるのかな やだなあw

一部には松居一代と文春の炎上商法説まで飛び出す

松居一代さんとのユーチューブ動画での炎上商法を疑う声までている。

たしかに、新谷学編集長になってから、週刊新潮の中吊り広告をカンニングしてネタを横取りしていた疑惑はあるにせよ、スクープを連発しているのは事実。

しかし、最近話題になるネタは多くが週刊新潮のスクープだった。
それだけに、炎上商法で部数を伸ばすというのは考えられなくはない。

松居一代のユーチューブ動画でツイッターの声

追記>>松居一代さん動画第二弾!船越ノートには親友成田美和との赤裸々不倫と離婚、財産計画が記されていた!

松居一代さんはブログで病気説を真っ向から否定

松居一代さんはブログで病気説を真っ向から否定している。

なにしろ、恐怖のノートやらずっと尾行されているとう、荒唐無稽な内容に一般のブログ読者からは、松居一代さんは病気なのではとの声が上がっていた。

「1年5カ月も尾行され続けているの」との告白は、流石に普通ではない。

そんな松居一代さんは昼間のワイドショーや情報番組でも取り上げられており、コメンテーターやタレントからも心配の声が上がっていた。

30日のブログは「尾行の真実を語る」とのタイトルで、自宅の電気代の領収書を写した写真をアップし、電気代が以前の3分の1に減ったと強調。その理由として、「尾行から逃れているこの1年5か月 一夜も、電気をつけたことはありません」と説明、夜は真っ暗な家で暮らしており「これは、すべて尾行から身を守る手段です」と訴えている。

松居一代は夫の恐怖のノートには探偵をつけられてたいのか?

松居一代さんが、病気ではないとして、本当に尾行されていたのだろうか?

仮にも尾行が本当だとしたら、松居一代さんはもしかしたら、夫の船越英一郎氏が離婚したくて探偵を使って尾行させていた・・という話がありそうな気はする。

もしくは、不安定な松居一代に、夫が心配になって監視をつけていたとか。

それも無理があるような気はするが・・。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。