月光恵亮(つきみけいすけ)の逮捕が現在話題になっている。

月光恵亮といえば氷室京介がYahoo!の検索補助に同時に上がるなど、音楽業界ではヒット曲請負人という話題になっている。

今回は逮捕された月光恵亮の現在と、その輝かしいい経歴プロフィールと、ネット業界でささやかれるある噂をまとめる。

スポンサーリンク


月光恵亮が逮捕!現在までの報道は?


まずは月光恵亮が逮捕された現在までの報道をまとめる。

月光恵亮が逮捕で時事通信の報道がこちら

覚せい剤を使用したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは16日までに、覚せい剤取締法違反容疑で、東京都渋谷区代官山町、音楽プロデューサー月光恵亮容疑者(65)を再逮捕した。

 覚せい剤を米国から密輸したとして、横浜市磯子区磯子、無職白井一祥容疑者(39)ら男女2人も再逮捕した。

 月光容疑者は解散したロックバンド「ボウイ」など多くの人気アーティストのプロデュースを手掛けていた。同課によると容疑を認め、「仕事の忙しさから使ってしまい、やめられなくなった」と供述しているという。

 逮捕容疑は5月中旬~25日、自宅マンションで覚せい剤を使用した疑い。覚せい剤約10グラムを販売目的で所持したとして、白井容疑者ら2人とともに逮捕されていた。 

情報のリテラシーを高める為に他社の情報も引用する

月光恵亮が逮捕で産経新聞の報道がこちら

民泊を悪用し覚醒剤を密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で無職、白井一祥(39)=横浜市磯子区磯子=と同、畑中乙穂(いつほ)(26)=東京都渋谷区代官山町=の両容疑者を逮捕。覚醒剤を使用したとして同法違反(使用)容疑で、音楽プロデューサー、月光恵亮(つきみつ・けいすけ)容疑者(65)=同=を逮捕した。民泊を利用した違法薬物の輸入事件の摘発は警視庁で初めて。

 月光容疑者はロックバンド「LINDBERG」など、複数の人気アーティストのプロデュースを手掛けており、白井容疑者は月光容疑者がかつて経営していた音楽事務所に勤務していたという。

スポンサーリンク


月光恵亮の経歴プロフィール

今回逮捕された月光恵亮の経歴プロフィールをご紹介してみよう

【氏名】月光恵亮
【読み方】つきみけいすけ
【生年月日】 1952年6月13日
【年齢】65歳
【経歴】
1970年頃、ロックバンド「だててんりゅう」や「Dr.KEI&摩天楼」で活動。その後は阿久悠、三木たかし、井上大輔に師事したり、映画の音楽監督として活動を始める。
1977年に舘ひろしのアルバム制作に関わる。長戸大幸、織田哲郎とともに音楽制作会社ビーイングを創業し、副社長に就任。長戸大幸にポパイを紹介したことがきっかけで、スピニッヂ・パワーの「POPEYE THE SAILORMAN」が誕生した。LOUDNESSのデビュープロデュースに参加。1982年BOØWYの制作に参加。1984年11月、ビーイングを退社し独立。音楽制作会社パブリック・イメージを創業。以降、LINDBERG、氷室京介などの音楽プロデュースを担当。

月光恵亮は、1978年に長戸大幸と織田哲郎と亜蘭知子とともに、90年台の伝説の音楽事務所のビーイングを創業した。

月光恵亮は副社長としてその座に収まったのだ。

実は、ビーイングに関しては以前いからその周辺に薬物の疑惑が噂されていた。

アーティスト周辺にはどうしても薬物の噂がつきまとうのも事実。
有名税との見方がったが本当に月光恵亮が逮捕となったのはファンにとっては非常にショックだ。

月光恵亮のプロデュース・アーティスト

秋本奈緒美
infix(板倉雅一と共同)
ウォーレン・デ・マルティーニ (RATTギターリスト/ブリヂストンCM)
X JAPAN(Trance X remixでYOSHIKIと共同)
Angel’s CAMP(共同)
大西結花
荻野目洋子
高橋克典
中島卓偉(TAKUI名義時代で、共同)
田中美奈子
田村直美
寺岡呼人
氷室京介
FENCE OF DEFENSE
BOØWY
松田樹利亜
モーニング娘
山瀬まみ
LOUDNESS
渡瀬マキ

スポンサーリンク

コメントは利用できません。