遂に日本の政治が動き出すのか?事実上の小池新党が遂に旗揚げした。

その名は「日本ファーストの会」。現在では若狭勝衆議院議員が国政選挙をにらんで、政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げた事になっている。

しかし、事実上の国政政党の誕生と言っていいだろう。
安倍晋三の独裁でアベのお友達の為に日本国民が労働搾取される今の現状を変える事ができるのだろうか?

改めて日本ファーストの会の現在をまとめる。

日本ファーストの会が誕生!事実上の国政小池新党

若狭勝衆議院議員が国政選挙をにらんで日本ファーストの会を設立した。

果たして、日本の政治は変わるのだろうか?

今から20年前の日本新党による政権奪取が小池新党によってなし得るのかに注目が集まっている。

さらに、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、モナにもフラフラする細野豪志氏の合流も確実視されており、保守政党の誕生となるのか?はたまた自民党の事実上の補完勢力に成り下がるのか?

日本ファーストの会に注目が集まっている。

日本ファーストの会で小池百合子総理誕生か?石原慎太郎の二の鉄は踏まない?!

今から約20年前、いわゆる新党バブルの時代に立ち上がったのが日本新党だ。

熊本県知事だった細川護煕氏によって立ち上げられた。
まさに【新党の風】が吹きまくっていた。

さらに新党さきがけと組、自民党を政権から引きずり下ろしたのだ。

小池百合子都知事も確実に総理の座を狙っていることは間違いない。
しかし、東京都知事としての座を捨てるのかといえば、応えはイエスだろう。

石原慎太郎も都知事のときに総理の椅子に座るチャンスがあった。
しかし、流石に途中で都知事を投げ出すわけにはいかないとして、そのチャンスを逃してしまった。

小池百合子知事はその前例を踏まえ、国政に打って出るのは間違いない。

日本ファーストの会は素人議員だけは勘弁して欲しい

ちなみに、都議会選挙で爆発的に圧勝した小池百合子が党首を勤めていた都民ファーストの会。

見事に自民党の受け皿になったが、実情は素人議員ばかり。
おときた駿がデカイ顔をするくらいだがら、はっきり言ってたかが知れている。

さらに、六本木で毎晩のように汚い飲み方をしていた野田数が代表に復帰するなど、やはりチグハグ感は否めない。

日本ファーストは第二の民主党になるのか?それとも自民の補完勢力に成り下がるのか。

もしくは、安倍晋三のお友達だけ優遇内閣をぶっ壊すのか?

日本ファーストの会の同行を注視していきたい。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。