成宮寛貴さんが引退することを発表されました。今回のフライデーのコカイン吸引疑惑にはほとんど触れる事無くあくまでも絶対知られたくないセクシャリティな
部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうだコメントを発表した。

まずは成宮寛貴さんが直筆で発表したコメント全文をご紹介します。

スポンサーリンク


全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。
心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が
仕掛けた罠に落ちてしまいました。
この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな
部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が
拡がり続ける事に言葉では言い表せないような
不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。
今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により
世間に暴露され続けると思うと、
自分にはもう耐えられそうにありません。
今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。
今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき
関係者や身内にこれ以上迷惑を掛ける訳にはいかない。
少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。
元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様
本当にありがとうございました。
応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく
自分を許してください。
本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。
2016.12.8 成宮寛貴

今回の成宮寛貴さんのコカイン疑惑は身から出た錆なのか?それとも彼は被害者なのか?

今回のフライデーの報道によって成宮寛貴さんは完全に追い込まれた形となった。

個人的な感想を言えば、薬物を常用していたのはほぼ間違いないだろう。尿検査を実施してたとしても毛髪を採取しなければ意味がない。

清原和博元被告の逮捕時から、常に薬物疑惑の渦中にいた成宮寛貴さん。
それでも薬物を断ち切れなかったのは「信頼していた仲間がいた」だったのかもしれない。

それにしても・・・

なにか釈然としないコメントだ。

まず、分けて考えなければならないのは
「薬物疑惑はあったのか、なかったのか」の説明責任。無いなら毛髪検査をすればいいだけ。

スポンサーリンク


「絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感」
これに関してはデリケートな問題だ。本人にしか分からない部分もある。ただ、今回の疑惑とは分けて切り離して考えるべきだ。けして混合してはならない。

でなければ、セクシャルマイノリティの方にとっもいい迷惑だ。

「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠」
これも、確かに成宮寛貴さんからしら、そうとうなショックだったのは間違いないだろう。おそらく連絡も取れなくなってしまったのかもしれない。しかし、報道がかりに7割が事実だとしても告発したA氏は自らが逮捕されても仕方がない。それでも成宮寛貴さんを告発した。

言葉尻を捉えると、成宮寛貴さんは100%被害者に聞こえる。
しかし、A氏は完全にパシリとしての扱いにそうとうな迷惑を被っていたのかもしれない。

人気俳優としての奢り高ぶりがあったのではないだろうか?

それでも人はやり直せる!いつか自分らしく役者として芸能界に復活して欲しい

今回の12月2日にフライデーが報じたコカインの吸引疑惑。

確かに、それで彼の他人に知られたくない別の部分がクローズアップされてしまったのは事実だ。
個人的には、もっと堂々としていればいいのにとも思うのだが。

本人にしか分からない繊細な部分だけに、人には立ち入って欲しくない部分が誰しもがあるもの。

それ以上に、彼がいままで役者としての評価は変わるものではない。

ASKAだって曲は大手メディアでは流すことは自主規制の真っ最中だが、曲の評価は落ちていいない。
さらに、相棒での水谷豊の評価も高かったと言われている。

またいつか、身の潔白を証明して、役者として復活して欲しい。人は何度でもやり直せる。

とりあえず、今はゆっくり休んで欲しい。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。