日本のアイドルとして伝説の少女よりも伝説となっていた後藤久美子さんが現在話題になっている。

なんと2017年、秋に娘のエレナアレジ後藤さんが日本で正式デビューが決定したのだ。
しかし、娘のエレナアレジさんもさることながら、後藤久美子さんの美しさが話題になるなど現在もその美貌は衰えていない。

一時期はジャン・アレジと離婚かなどとも話題になったが、現在も入籍はしておらず事実婚を継続している。

スポンサーリンク


後藤久美子の子供のエレナアレジが現在日本デビューに向けて準備も母の美しさが話題に


後藤久美子さんといえば、日本の芸能界でも人気絶頂だった90年台にF1レーサーのジャン・アレジと結婚。

交際発覚から、程なくして活動拠点はイギリスに。
日本での芸能活動は事実上の活動休止状態だった。

しかし、後藤久美子さんの娘のエレナアレジが10月からオスカープロモーションに所属して日本で芸能活動するにあたり、母と一緒に雑誌のインタビューに登場。

娘のエレナアレジさんもさることながら、相変わらずの美貌に驚きの声が上がっている。

▼これはゴクミの方が断然美人すぎる。 
▼若い時もさることながら、結婚して一線を退いて尚この美しさがやばい
▼エレナアレジさん、美人だけどどうしてか後藤久美子の方に視線がww
▼これは、断然ゴクミ派
▼エレナアレジはジャン・アレジにそっくりだな。長男は確かにゴクミに近いイケメンだった
▼あかん。母ちゃんの圧勝やw
▼父ちゃんに似ちゃったんだな。
▼どう見ても母親の方が綺麗ってかわいそう。
▼ママの方が美人

娘のエレナアレジさんがデビューへ

さて、むすめのエレナアレジさんよりも後藤久美子さんの方が話題になってしまっているが、娘のエレナアレジさん。

後藤久美子さんの長女として誕生した彼女はなと今年二十歳に。
ロンドンの映画学校を卒業する彼女が目指したのは、母の背中だったようだ。

まずは簡単にエレナアレジさんの経歴をご紹介してみよう。


【氏名】エレナ・アレジ・後藤
【読み方】エレナ・アレジ・ごとう
【生年月日】1996年11月19日
【年齢】20歳
【出身】フランス南部アビニョン生まれ
【身長】156cm
フランス語、英語、日本語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語の6カ国語に堪能

エレナアレジさんは、フランス南部アビニョン生まれの二十歳。

現在はイギリスのロンドンにある映画学校に通っている。映画監督を目指して勉強に励んでいるという。

そんなエレナアレジは今年の秋には映画学校を卒業。
日本を拠点にしてモデルや映画などの仕事に携わっていくという。しかも、なんと所属事務所があの武井咲さんや上戸彩さんなどがいるオスカープロモーション。まさに後藤久美子さんの後を追っての日本デビューとなる。

2017年9月28日発売の女性ファッション誌「Richesse(リシェス)」にて母の後藤久美子と娘のエレナアレジの母娘共演が話題になっている。

スポンサーリンク


後藤久美子さんも過去を乗り越え現在にいたる!今だったら大バッシングも?!

後藤久美子さんといえば、現在でこそ強く美しい女性として女性からの支持が圧倒的だが、過去は色々とすったもんだしていた時期が長かった。

まず、その女優としてのセンスは早熟だった。

芸能活動は小学校5年生からモデル活動を開始。
1986年、12歳のときに女優デビュー。NHKのドラマ『テレビの国のアリス』にて、いきなりヒロインに抜擢。とても新人とは思えない華やかな演技でゴールデンアロー賞 放送・新人賞を受賞。

さらに、ジャッキー・チェンと共演した『シティー・ハンター』、5作連続でマドンナ役を務め上げた『男はつらいよ』、大河ドラマ『独眼竜政宗』など名作に彼女ありの状態だった。まだに、誰もが納得する「国民的美少女」のキャッチフレーズにふさわしい活躍だった。

しかし、1995年にある事件が起こる。

オスカーの看板女優として、さらに売り出していくはずだった後藤久美子さんにFー1レーサーのジャン・アレジとの熱愛が発覚する。

映画『シティー・ハンター』で共演したジャッキー・チェンがスポンサーのマカオGPの前座レースに出演すると知り、ゴクミは勉強のためにと見学に訪れます。そこで、出会ったのがジャン・アレジだった

当時は、後藤久美子さんの方から猛アプローチしたとか。ジャン・アレジの方が一目惚れだったなどと言われているが、ジャン・アレジは当時は元妻と離婚調停の真っ最中。
傷害があればるだけ、燃え上がってしまうのが恋。

そして、交際から二年、長女のエレナアレジさんをお腹に宿した後藤久美子さんは、地位も名誉も金もすててアレジの待つフランスへと移住してしまったのだ。

現在の日本だったら、責任がどうの、不倫は良くないだのと世間から猛バッシングを受けそうだ。

しかし、当時の日本はまだバブル崩壊も現在のように、長期に渡る不況ではなく世間もおおらかだったのかもしれない。

最後に・・

後藤久美子さんは現在も離婚(事実婚なのでシングルマザーのはずだが)もせずに、立派に三人の子供を育て上げている。

さらにエレナアレジさんは、母とともにオスカープロモーションで華々しく日本デビュー。

そして、インタビューで母の後藤久美子さんについてこう答えている。

「いつか母になるときが来たら彼女のようになりたい」
「ずっとずっと憧れ」

世間の声に屈すること無く、自分の幸せを切り開いた後藤久美子さんの現在はとても幸せな様子だった。

これから、当時のファンも含め、温かく娘さんのエレナアレジさんの活躍を楽しみにしていたい。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。