自民党の議員はどうしてしまったのだろうか? 自民党 大阪府支部連合会の左近憲一が朝日放送を襲撃。警察に銃刀法違反の容疑で逮捕されたのだ。

女性問題が発覚し、18日に経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員。
被災地視察をめぐる失言で務台俊介氏は3月に内閣府兼復興政務官を辞任。
武藤貴也氏は金銭トラブルで一昨年離党。
宮崎謙介氏は不倫問題で昨年議員辞職。
山本幸三・地方創生相の「一番のがんなのは学芸員」発言
今村雅弘復興担当相が記者会見で、いわゆる自主避難者について「自己責任」発言

そして、左近憲一の朝日放送での銃刀法違反での逮捕。果たして日本はどうなってしまうのだろうか。
安倍首相が作ろうとしている「美しい国」作りをどうして彼らは邪魔ばかりするのだろうか。

安倍首相は頭が痛い問題が山積している。もはや、何もしなくて良いから彼らにはじっとしていてくれ状態だ。


スポンサーリンク


左近憲一の経歴プロフィール!

市町村議会議員
左近 憲一(5期)

(さこん けんいち)
選挙区 富田林市
生年月日 1947年1月03日
所属委員会
建設消防常任委員会
住所・電話番号
〒584-0005 喜志町三丁目X番X号 電話23-XXXX

富田林市議会議員選挙 (2015/04/26) 当選 得票数:1,865.000票
富田林市議会議員選挙 (2011/04/24) 当選 得票数:2,373.000票
富田林市議会議員選挙 (2007/04/22) 当選 得票数:2,101.000票

事件現場は朝日放送!自民党市議が放送メディアでテロ!!動機は一体何?

それにしても、一自民党市議が放送局にテロを行おうとするとは一体動機はなんだったのだろうか?
実は、左近 憲一は過去にある不正疑惑を追求されていたのだ。

富田林市議会の左近憲一市議が、政務活動費を使って街中に無断で交通安全の看板と一緒に自分の看板を掲げていた問題を受けて、看板の名前をテープで隠したり看板の撤去を指示。左近憲一市議は政務活動費を全額返還してもいいと豪語していたが、一転して返還拒否となった。

政務活動費の問題は富田林市議会全体の問題に広がりを見せていて、南河内オンブズマンは富田林市議18人対して政務活動費の返還を求める住民監査請求を行った。無駄と指摘された支出には全国有名歓楽街親睦旅行疑惑があり、指摘を受けた会派は「親睦の目的ではなかった」と否定した。

政務活動費の全額返還から返還しないと語った左近憲一市議は、2012年度に所属する会派で政務活動費から25万2000円を支出していて、防犯標語を600枚作製している。左近市議は電柱の看板は指摘された分は全部撤去しているとした。

引用:https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/29026/335575/

左近憲一市議は文書を提出したあとに自らの命を絶つ覚悟だったようだ。

得票数 1,865.000票も獲得した市民への感謝があればこのようなテロは行わないだろう。

スポンサーリンク


赤報隊の阪神支局の事件から30年を目前にまたメディアがテロの標的に

1987年5月3日、憲法記念日の夜だった。朝日新聞阪神支局の事件から30年と月日が流れた。

朝日新聞阪神支局で記者2人が何者に尊い命を奪われたあの事件。
多くの市民が「言論の自由」を暴力で封殺しようとした事件と受け止めた。

いかなる理由があっても、言論には言論で立ち向かうべきだ。
事もあろうに日本の第一党で由緒正しかった自民党の
左近憲一市議がこのようなテロ行為で逮捕されるなど、一昔前では考えられなかった。

自民党の現役国会議員のNさんの覚せい剤逮捕が近いと言われる中で地方市議が起こした大事件の責任は誰がとるのだろうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。