チャットルーム運営会社「OK」社長の岡田かおりが逮捕された。

インターネット動画配信サイト「FC2ライブ」や「DXLIVE」で映像を配信したとして、警視庁保安課がチャットルーム運営会社「OK」社長、岡田かおり容疑者(30)=東京都港区六本木=ら女4人と男1人を逮捕した。全員容疑を認めている。

 保安課によると、女らは「チャットレディー」としてマンション一室に用意したカメラに向かい、動画を配信。同社は27年8月からの1年5カ月で約1億円の収益があり、18~39歳の学生や主婦ら約20人がチャットレディーとして稼働していたとみられる。

岡田かおりの顔画像や社長を努めていた会社「OK」とは?

チャットルームの会社OKを運営していた岡田かおりとはどのような人物だたのだろうか?

30歳にして、会社を経営。しいかも東京都港区六本木7丁目という、この若さでは住むには難しい場所にすんでいた。
報道によると、その売上は七千万円や一億円を有に超えるとされていた。

チャットレディや、事務所などは対した経費にはならないだろうから売上のほとんどは利益となっいたようだ。

この岡田かおりが社長を努めていた会社はホームページなどは一切出てこなかった。

さらに、岡田かおり自身のtwitterやFacebookなども一切出てこなかった。
ネットに詳しいだけあって、自らが逮捕された時も考えて、SNS類は一切、やっていなかったのだろうか?

近年、過激な動画を配信する行為が横行し、問題になっていた。

実は、近年、インターネット動画配信サイト「FC2ライブ」や「DXLIVE」では過激な映像をライブ配信することが問題になっていた。

サイトはユーザーが閲覧のためのポイントを購入して、閲覧時間に応じてポイントを消費する仕組み。チャット機能で会話もでき、ユーザーの要望に応じて動画がエスカレートしていくことも問題になっていた。

とくに、若い女性がこのポイントで荒稼ぎできるために、組織的にライブチャットを配信する会社も増えてきている。

内容が過激になればなるほど、観覧者が増えて、動画無いポイントを消費してくれるために、知らず知らずの間に内容が違法なものにエスカレートすケースが後を絶たない。

安易に高額の金額を稼げるシステムだけに、岡田かおりもドンドンエスカレートして歯止めが効かなくなったのだろうか?

コメントは利用できません。