逮捕されてから数日、歌舞伎町の元ホスト大虎小虎こと山本裕也の素性が段々と明らかになってきた。
どうでもいいと投げやりな態度のサイコパスの可能性すらささやかれている。

山本裕也は調布6中を卒業してから高等専修学校を卒業して職を転々。ホストなどもして建築会社社員に就職してた。

幼い頃に親は離婚してなんと、今回の被害者の山本さんに育てられていた時代もあった。

スポンサーリンク


山本裕也は調布6中か?ネットでは様々な情報が!

ネットでは山本裕也は調布6中ではないかとの情報が飛び交っている。

さらに、山本裕也は幼い頃に両親が離婚。

子どもの頃から親にすたられたと思い込んでいたらしい。
確かに、子どもながらに傷ついてしまうのもわからなくはない。

学生時代の一時期はグレてしまう時期があってもいい。

しかし、山本裕也は完全に、こじらせまくった中二病のようになっている。

なんと警察の取り調べにも「どうでもいい」と撫そ振いているのだ。

既に山本裕也はサイコパスではないかとの声も出始めている。

山本裕也が調布6中ではないかとの情報は都営調布くすのきアパートからほど近い場所にあるからだろうか。

以前はこの場所で同居していたとの報道もあるので、その可能性は高そうだ。

調布市国領町3-8-23

大虎小虎として歌舞伎町で働くも逃亡、年金支給日のために金を無心twitterでは厳しい声

大虎小虎として歌舞伎町で働くも逃亡、年金支給日のために金を無心twitterでは厳しい声があがっている。

大虎小虎では「逮捕前にタバコを一本も吸わせてくれなくて、マジむかついてるんすよ」と悪態をつき、かんけいねえ、くそじじいと言い放った。

いったい孫を祖父の間に何があったのか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。