フジテレビの新社長の宮内正喜BSフジ社長(73)が来月から正式にフジテレビの新社長に就任する。

今回はフジテレビの現社長の亀山氏が退任に追い込まれただけにフジテレビ内のクーデターではと一部では話題になっている。

果たして宮内正喜氏の手腕でフジテレビは復活するのだろうか?
さらに日枝派の系譜が続く社長人事に、誰がやっても同じとうい状態になっている。

スポンサーリンク


宮内正喜の経歴とプロフィール!wikiは現在なし

次期フジテレビ社長に内定した宮内正喜氏とはどのような経歴とプロフィールなのだろうか?現在のところwikiはできていなかった。

BSフジのwikiのページに次の表記があった

フジ・メディア・ホールディングスの子会社であり、現在の代表取締役社長は、かつてフジテレビの常務取締役であり、その後フジテレビ系列局の岡山放送の社長を歴任した、宮内正喜である。

【氏名】宮内正喜
【生年月日】
【年齢】73歳
【学歴】
【経歴】 
1967年フジテレビジョン入社。
編成局、事業局などを経て2006年に專務。
07年岡山放送社長に就任。15年7月から現職。
元岡山放送社長

スポンサーリンク


宮内正喜の社長就任に期待の声と日枝派閥の系譜に疑問の声も

宮内正喜の社長就任に期待の声と日枝派閥の系譜に疑問の声の両方が上がっている。

フジテレビは9日、都内で役員会議を開き、亀山千広社長(60)の退任を決定した。後任は宮内正喜BSフジ社長(73)が、来月に正式に就任する。
亀山社長は13年6月に就任。視聴率低迷などから、進退問題が取りざたされていた。3月31日の定例会見では、退任について「全く、考えていない」と続投の意思を表明。「僕になってから、全く復活の兆しを見せていないので、復活の兆しを見せるように考えています」と話していた。社長就任から4年での退任となった。

 新社長となる宮内氏は67年にフジテレビ入社。制作局長、常務、専務をへて、07年に岡山放送の社長に就任。15年7月にBSフジ社長、昨年6月にフジテレビ・メディア・ホールディングスとフジテレビの取締役に就任していた。

■だろうな・・・ズレてるからな
社長として旗振りの方向が凄く間違っている
■トップが誰になっても期待できない
■低視聴率の責任は日枝だろ。
■亀山と一緒に日枝も退任しないと
■社長を変えるより会長だろ、問題は
■日枝が消えないとどうにもならんでしょ
■日枝が消えないと何も変わらないけど日枝いつ消えるのー?
■テコ入れができなかったんだから、当然な退任
■リメイク・続編しか能がない亀山社長
■誰がなっても
■なんで日枝は会長職にずうっと留まってんの?そんなに力あんの?
■韓国&ジャニ ごり押しで うんざりです
■フジテレビはもう誰が社長になっても無理なような気がする。
■日枝が辞めない限りフジテレビは替わらないと思う
所詮クーデタの親玉がトップになったらこうなります

スポンサーリンク


コメントは利用できません。