ついにBIGBANGの最年少メンバー・V.Iに週刊文春砲が炸裂した。明日発売の週刊文春に定宿のホテル「C」でA子さんと密会しいた過去を報道されるという。

まあ、V.Iの熱愛発覚というよりは、東京での火遊びをバラされてしまっただけのような感じもするのだが。

V.IといえばBIGBANGの最年少メンバーとして人気も高く一時期のブームは完全に去ったものの根強いファンがいる。

スポンサーリンク


定宿のホテル「C」でA子さんと密会で文春砲がVIに炸裂!

今年の週刊文春はあまりも破壊力が満点だったためにこの手の熱愛?スクープでは全くニュースにならなくなってしまった。

しかし、BIGBANGのファンにとっては大問題。まずは週刊文春の記事を引用しよう。

 現在来日中の韓流トップアイドルグループBIGBANGの最年少メンバー・V.I(26)と交際していた日本人女性・A子さん(20代)が「週刊文春」の取材に答えた。交際期間は2013年から1年以上におよぶ。出会いは会員制のカラオケバー。A子さんが自分のファンだとわかると、V.Iはすぐにホテルへ来るよう連絡してきたという。

「最初は警戒していて、部屋に入ると携帯を取り上げられました。でも仕事の話をすると『頑張ってるね』って誉めてくれた。じゃんけんして負けた方がお風呂をいれて一緒に入って、ジャスティン・ティンバーレイクの歌を歌ったり。会うのはいつもホテル。食事はルームサービスで、サンドイッチとかカレーとか簡単なものばかりだった」(A子さん)

「週刊文春」では2人の関係を裏付ける写真を確認している。

 BIGBANGといえば11月、米経済誌「フォーブス」が発表した「世界で最も稼ぐ30歳未満の有名人」で13位にランクイン。週刊文春取材班の前でも、12月4日のコンサートの後、V.Iは赤坂の韓国料理店を借り切ってドンチャン騒ぎを始め、店主に向かって日本語で「カネならある!!」と叫んでいた。この夜もモデル風美女を伴って定宿のホテル「C」へ入っていった。

 詳細は12月15日発売の「週刊文春」が報じる。

出典:週刊文春 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6889

スポンサーリンク


気になるのがA子さんよりも定宿のホテル「C」の方だったりする・・

そんなBIGBANGの最年少メンバー・V.IファンはA子さんの告発内容よりも気になっていることがある。

むしろV.Iはソレくらいやんちゃなのは100も承知なのか、意に介していないファンが圧倒的に多いようだ。

ソレよりもファンが食いついたのが定宿のホテル「C」だ。

どうやら、このホテルが何処か気になって仕方がないようだ。

東京の海外アーティストが泊まるような高級ホテルは数多くある。

■帝国ホテル東京(日比谷)
■ホテルオークラ東京(虎ノ門)
■ホテルニューオータニ(紀尾井町)
■パークハイアット東京(新宿)
■ウェスティンホテル東京(恵比寿)
■ホテル椿山荘東京(目白)
■ザ・ペニンシュラ東京(日比谷)
■マンダリンオリエンタル東京(日本橋)
■ザ・リッツ・カールトン東京
■コンラッド東京(汐留)
■グランドハイアット東京
■セルリアンタワー東急ホテル(渋谷)
■ヒルトン東京(西新宿)
■ハイアット リージェンシー 東京(西新宿)
■シャングリ・ラ ホテル東京(大手町)
などなど・・

数え切れないほどの高級ホテルがある。

しかしA子さんと密会した定宿のホテル「C」となると・・

「Cerulean Tower Tokyu Hote」

だろうか?場所も渋谷とう立地はいかにもという感じだが。

いずれにしても、韓国ではあまりも人の目がありすぎて遊べないために日本ではめを外しているのは間違いないようだ。
スポンサーリンク


コメントは利用できません。