速報です。安倍総理が籠池理事長に寄付金100万円を送っていたことが分かった。

コレは政治資金規正法と公職選挙法違反の疑いがあり、安倍総理の新しい判断が無ければ議員辞職となる。

スポンサーリンク


もし、この寄付が事実であるならば、以下の計算がなりたつ。

音大や豊中市が、七億円で買いたいと言っていた土地を安すぎると拒否。

さらににゴミが出てきたと気前良く九億値引き。

汚染土壌対策費用 1億3200万円
土地の購入代金 1億3400万円
——————————
実質土地購入代金 200万円

安倍の寄付 100万円

これは実質的に安倍総理が土地取得の支援したようなものだというような2ちゃんねるで話題になっている。

あれだけ勢いよく私が関与していたら議員辞職とおっしゃっていた安倍総理。

議員辞職どころか公職選挙法違反や斡旋利得罪、さらに政治資金規正法など様々な疑惑が振りかかる。

果たして二度めのポンポンが痛くなるのか、もしくは新しい判断出て逃げるのか。

安倍総理を信じてきた支持者への丁寧な説明では済まされない事態になってきた。

速報をまとめ次第、追記します。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。