堀佳子が遂に逮捕された。逮捕容疑は815万円だが、被害額は想像を超える額と言われているのだ。

実際に、堀佳子は男女3人が計8700万円被害で告訴されている。

週刊新潮でも逮捕前から彼女を特集。
疑惑の人形師として話題になっていたのだ。

堀容疑者は、生きているかのようなリアルな人形を作る「生き人形作家」と呼ばれ、独特の世界観で人気を集めていた。
その世界観は多くの有名アーティストの間でもかなり話題になっておりある著名な女性シンガーは堀佳子の世界観に相当心酔していたとも報じられてる。
堀佳子の生き人形をステージに起用した中島美嘉もそうとうなショックを受けているのではなだろうか?

果たして、誰もが認める天才「生き人形作家」の堀佳子に一体何があったのだろうか?

まずは、その驚愕の詐欺事件を振り返ってみよう。

スポンサーリンク


人形作家の堀佳子がどうして詐欺を働いたのか・・

独特の世界観で人気の堀佳子がどうして逮捕される事態に至ったのだろうか。

直接の逮捕容疑は人形の制作費などを名目に現金800万円余りをだまし取った容疑だ。

しかし、堀佳子はこれ以外にも男女3人が計8700万円被害で告訴されている事実が明るみになっている。

人形作家の堀佳子とはどういう人間か?

堀恵子は人形作家として、そのセンスは類稀なる才能の持ち主と言われていた。

なにしろ、テレビ番組や人気アーティストのコンサートにも、彼女の作品が起用され話題になっていたのだ。

堀佳子が働いた詐欺の数々

新進気鋭の生き人形作家として活動していた彼女。

実際、彼女には多くの著名人や有名アーティストたちがその世界観に魅了されていた。

そんな彼女がどうして巨額詐欺事件で逮捕されなければならなかったのか。

週刊新潮では逮捕前に堀恵子の巨額詐欺事件をスクープ。その驚愕の手口を報じている。

訴えを起こした60代の男性は、

「彼女とは仕事を通して偶然出会ったのですが、話をするうち“交通事故で3000万円の借金を作ってしまった。人形を作れば返せるが、製作費がない。年1割の利息でお金を貸してほしい”と頼んできたのです」

 男性は彼女の経歴を信用し、20回に亘って7000万円以上を融通する。

堀佳子は、この男性からお金をだまし取るために、気のある素振りで幾度となく金を振り込ませたというのだ。

この男性は、投資信託を解約したり、株を売ったりしながら500万、1000万と金を堀佳子に貸していた。

さすがに、これ以上は金を貸すことが出来ないと被害男性が堀佳子に言うと、彼女は驚愕の行動に出たのだ。

あなたの彼女になってあげる、結婚してもいいと心の隙をえぐる

男性から、これ以上金を融通することが出来ないと突き放されると、堀佳子は信じがたい行動にでる。

“彼女になってあげる。望めば結婚してもいい”と言って色仕掛けをしてきたのです。

一人暮らしの男性はさみしかったこともあり、また金を貸してしまったのだ。

そして、堀佳子と被害男性は一線も超えてしまったというのだ。

金を出さなくなると堀佳子からの連絡は途絶え失踪した・・・

さすがに、男性の資金も限界を迎えると、堀佳子は途端に態度を豹変させた。

これ以上、金は貸せない”と伝えると、一瞬、鬼のような形相になったのを今でも覚えています。

この後、交際が解消されると、堀佳子との連絡が取れない状態になってしまったというのだ。
連絡は途絶え失踪したという状態に告訴に踏み来ざるを得なかったのだろうか?

スポンサーリンク


堀佳子は数年前に破産宣告、さらに乳がんを患っていた

今回逮捕された堀佳子は現在三名の人間から告訴されている。

しかし、堀の知人が週刊新潮の取材に答えた内容では

「告訴した3人の他にも、まだまだ、多くの被害者がいます」(堀の知人)

と、答えている。

これは、一体どういう事なのだろうか?

実は、今回逮捕された堀佳子は刑事告訴から遡ること4年、彼女は破産宣告を受けていたとうのだ。

判明しているだけでも債務は63人から約2400万円。先の8700万円と足して、ざっと1億円以上を手に入れ、姿を消してしまったという。

堀佳子の母は彼女の体調を心配する

堀佳子の母は、今でも娘を心配している。

「娘は乳がんを患って、ずっと、抗がん剤治療を続け、今だって再発の心配があるんです。本人は、少しでも空いた時間に人形製作をして、お金を返そうとしていると言っています」

堀佳子の才能に惹かれていた有名女性シンガー

冒頭でも述べたが、堀佳子は新進気鋭の生き人形作家として、その腕前は確かなものだった。

実際にテレビ番組や著名なアーティストのコンサートにも器用されるなどしていたのだ。

先日、全国ツアーを盛況で終えた歌手の中島美嘉は、彼女の人形に魅了され、かつてステージセットに彼女の作品を使用したほか、バラエティ番組などで多数、取り上げられた実績もある。

彼女の才能に惚れ、大切なステージにも器用した中島美嘉の心中は察するに余りある。

堀佳子の逮捕が遅きに失するとの批判の声も

今回17日付けで逮捕されていた堀佳子容疑者。

しかし、彼女の逮捕があまりにも遅すぎるとの批判の声が上がっているのも事実だ。

確かに、最初の告訴から2年以上が経過している。
さらに返済の能力と意思がない事は明らかであり、検察の怠慢と批判の声すら上がっている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。