渡辺謙の不倫が話題になってから数ヶ月。妻で女優の南果歩さんが現在、乳がんとは別の病気、それも精神的疾患で闘病していると複数のメディが伝えている。

南果歩さんの病名は明らかにされていないものの、精神的疾患はうつ病ではないかと推測されている。

渡辺謙さんは現在、NHKの西郷どんのドラマ収録に参加しているものの、さらに世間からの目が厳しくなることは間違いないだろう。

スポンサーリンク


南果歩の病気精神的疾患を告白したのは夫への復讐?

今回、南果歩の精神的疾患の病気を告白した南果歩さん。

昨年3月に乳がんの手術を受けた女優の南果歩が1日、都内で乳がんの早期発見を促す「ピンクリボンシンポジウム」に出席し、今春から精神疾患を患っていることを告白したことを、各スポーツ紙が報じている。

 南は昨年3月に乳がんの手術を受けてから療養。今年7~8月に放送されたNHK―BSのドラマ「定年女子」に主演したが、収録時期を振り返り、「身体的には元気だったけど、精神的な重荷がある時期だった。この春から精神的な疾患が出て、(がんとは)別の闘病が始まりました」と告白。

南果歩さんのうつ病発症に、一度はドラマ出演を断ったという南果歩

しかし、ある考えから一転してドラマの出演を快諾する。

「目の前のいろんな人を信じられなければ私は一生、人を信じられないかも」

これはかなり追い詰められていたことが伺える。

南果歩さんの精神的疾患の原因は乳がんとの闘病とともにやはりあの事件だろう。

スポンサーリンク


南果歩さんのうつ病は渡辺謙の不倫が原因だった

この日は、「身体的には去年より元気だったけど、精神的な重荷がすごくある時期だった。実は、この春から、精神的な疾患があって、別の闘病がありました」と明かした。7~8月に放送されたNHK・BSプレミアムの主演ドラマ「定年女子」の出演依頼を1度は断ったそうだが、「目の前にいる人たちを信じられなければ、一生、人を信じられないと思って(出演を)決めました。覚悟を持って臨みました」と語った。

昨年の秋から南果歩さんは主治医の先生と医療保身について相談。
抗がん剤治療と抗女性ホルモン治療をやめ、別の治療に切り替えた。

現在も数ヶ月に一度の検査のたびに恐怖になるという。

そんな状態で、信じていた夫が別の女性と不倫していたとなれば、全てが絶望に落とされるのは間違いない。

うつ病とはどんな病気

うつ病になると、どんな症状が出るのでしょうか?
大きく分けて、感情、思考、意欲など心の中の「精神症状」と、体に現れる「身体症状」とがあります。

「精神症状」としては、憂うつな気分、不安、心配、いらいら、悲観的に考える、自分を責める、何もやる気がしない、今まで楽しんでいたことでも興味・関心がなくなるなどがあります。重くなると自分は悪いことをしたと思いこんだり、もうお金がなくなり生活していけないと思いこんだりといった妄想にとらわれたり、自分なんか死んだ方がましだと考え、自殺を考えたりすることがあります。また、うつ病では心の中だけではなく体の面でも、頭が重い、肩が凝る、胸がドキドキする、のどが詰まる、食欲がなくなる、夜眠れない、性欲が落ちるなどの「身体症状」が現れるのです。

うつ病になった方は、「どうして私だけがこんなつらい病気に…」と考えます。
実はうつ病というのは「心の風邪」と呼ばれることもあるほどに、ありふれた病気なのです。最近の調査では、男性で4.2%、女性で8.3%の人がうつ病にかかったことがあるとわかりました。15人に1人はうつ病の経験があることになります。決して珍しい病気ではなく、誰にでも起こりえる病気なのです。

南果歩の精神的疾患にネット上の声

▼渡辺謙さんサムライ的なかっこいい紳士のイメージがあったが
それは役か、、、
今はダセーと思う。
▼ダンナの不倫も若干影響しているかも
▼自分が病に冒されてる時
旦那に裏切られたら そりゃもう
精神的にも身体的にも どん底になりますね。

本当なら 支えてくれるべき人の裏切りは
決して許せませんよ。
▼浮気の渡辺も悪いが、嫁の母親&姉も同居じゃ息が詰まるわ。
▼妻が癌闘病の時浮気は許されないね。
▼まぁ、不倫云々に関しては、
この人も人様の旦那と不倫して
その家庭をぶっ壊した前科があるからなぁ。

因果応報とはいわないが
他人様から憐れみを受ける立場ではないのは確かや。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。