今井絵理子の元カレとして40代の映像ディレクターの冨重代機さんが週刊女性の取材に応じた。

週刊女性の突撃取材に対して驚きの神対応を見せたのだ。そして、その誠実な内容に今井絵理子の恋愛遍歴が驚きの内容になっている。

さらに、今井絵理子のビジネスモデルと言って良いのか恋愛モデルと言って良いのか?さすが自民党議員と言うべきなのか。
男に育児をさせている間に新たな男を探して、次の男に乗り換える。

なかなか逞しい女性のようだ。

果たして冨重代機は今、何を思うのだろうか。
ちなみに、冨重代機さんと今井絵理子さんの息子さんの写真を拝見したが、今井絵理子師匠も息子さんもとても素晴らしい笑顔をしている。

とても、男に育児を押し付けて外で恋愛をするとは思えないのだが・・・

スポンサーリンク


冨重代機さん経歴

【氏名】冨重代機
【年齢】40代
【職業】映像ディレクター 日本のテレビ局向けの現地コーディネート、ロケーション業
【経歴】映画やPVの製作、写真撮影 08年の日本テレビ系『24時間テレビ』 出展映像を制作 長男との4年間を綴ったエッセイ『ココロノウタ』

映像・写真制作会社の株式会社SIDE-Bにて映像ディレクター

冨重代機さん映像作品

終戦60周年を記念し製作されたショートムービー 秋桜残香 コスモスザンカ(2005)で製作総指揮(総合監督)を担当している。

冨重代機さんPV 今井絵理子 「embrace」

冨重代機さんの写真集

 

スポンサーリンク


冨重代機が衝撃の告白!今井絵理子の恋愛遍歴がヤバい!

今井恵理子師匠といば、今や、恋愛の神様として芸能界を上原多香子とともに席捲している。

上原多香子さんの元夫の遺書公開で恋愛の神様の座が危ういと重きや、さすが今井絵理子師匠。

恋愛の神様の座は一歩も渡さなと奮闘しているのだ。

今回、冨重代機さんが元カレとして驚愕の事実を告白したのだ。

今井絵理子師匠と言えば華麗な恋愛遍歴が話題になっている。

○175R SHOGOさん
○冨重代機 同棲中に突撃略奪 ←NEW!!
○インターネットで知り合った、自称“放送作家” 三ヶ月で破局←NEW!!
○沖縄の同級生(逮捕歴あり)
○橋本健大阪市議 嫁子供あり 税金でデート

非常に素晴らしい恋愛遍歴だ。

まさに今井絵理子師匠。恋愛の神様といっていだろう。今や、多くの女子中学生や女性高校生の憧れの的だろう。
西野カナの甘く切ない歌が苦手な、鋭角で尖りまくっている女性には人気が出そうだ。

スポンサーリンク


冨重代機さんが語る今井絵理子師匠のビジネスモデルが話題に

週刊女性2017年9月5日号2017/8/22が報じたところによると、今井絵理子はあるビジネスモデルがあるようだ。

それは彼氏を作る⇒彼氏に育児をさせる⇒その間に新しい男を付き合う

さすが、恋愛の神様だ。

今井議員が『175R』のSHOGOとの離婚を発表したのが’07年9月。このときすでに彼女のそばにいたのが冨重氏だったという。

今井が24歳のころでした。当時、冨重さんには半同棲生活を送っていた彼女がいたのですが、そのマンションまで押しかけたんですよ。

つまりは略奪愛ですね。2人は間もなくRくんと3人での同棲生活をスタートさせたのです」(芸能プロマネージャー)

報道によると、今井絵理子さんの息子は冨重代機さんをパパと呼んで信頼していた。

聾学校幼稚園では熱心に話を聞き、運動会などの学校行事にも冨重代機さんは積極的に参加したというのだ。
今井絵理子師匠の息子さんも Rくんが手話で“パパ、パパ”と呼ぶようになると、本当に大切にしてたという。

今井絵理子よりもくんのことを考え、大事に育てていたという冨重氏。メッセージで“息子”と呼んでいるところからも、その本気度がうかがえると記事では書いている。

次第に障害者の母として多忙になっていった今井絵理子師匠は冨重代機氏に行く女を押し付けるようになる。

今井絵理子師匠が外でバリバリ仕事をして冨重代機さんが子供の育児を言ってに引き受けていたのだ。

しかし、今井絵理子の両親から屈辱的な扱いを受ける。

スポンサーリンク


冨重代機さんをヒモ扱いした今井絵理子の両親

絵理子ちゃんの両親が代機さんを“ヒモ”扱いしていたようで、結婚に反対し続けていたといいます。でも、ベビーシッターのように育児を任せっきりにしていたら、彼だって仕事をする時間もありませんよ」(今井家の知人)

今井絵理子自民党議員は8年間ものあいだ、冨重代機さんに育児を押し付けていたというのだ。

そんな中で今井絵理子の両親はなんと冨重代機さんをヒモ扱いしたというのだ。

結局、今井絵理子に新しい彼氏ができると、あっさりと出てけと冨重代機さんを捨てる。

すると、今井絵理子師匠は育児ではなく恋愛に夢中になって、育児を両親に押し付けたというのだ。

今井絵理子の両親は育児に追われ始めるや否や、代機さんに“戻ってきてほしい”と懇願

今井絵理子師匠は新しい男が出来きると、育児放棄で恋愛に夢中になる。

「理由は絵理子ちゃんにほかに好きな人ができたから。何でもインターネットで知り合った、自称“放送作家”のイケメンだったようですけど、案の定3か月で別れたみたいです。すると両親が育児に追われ始めるや否や、代機さんに“戻ってきてほしい”と頼んでいたそうです」(同・今井家の知人)

ここまでくると流石に笑えない。

そして、新たな男が今井絵理子師匠の家に出入りするようになる。

議員として今井絵理子師匠はふさわしいのか疑問に

今井絵理子師匠は安倍晋三に担ぎ出されて自民党の議員になった。

障害者の育児を一人で懸命にこなすシングルマザー。

このような触れ込みよりは「男に育児を任せて外で新たな男と恋愛を楽しむ」といったモデルがしっかりと確立されているようだ。

ぜひ、世間の常識にとらわれずに自民党らしい恋愛に奔放で自由な女性議員としてさらなる活躍を期待したい。

ちなみに、今井絵理子師匠の議員報酬は2300万円、このほかに補助金が1200万。年収が3500万程度。任期が6年間で2億強の報酬が税金から支払われている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。