倉持麟太郎弁護士が今注目を浴びている。

何しろその端正なルックスと知的なセンスは女性からも非常に人気が高い弁護士だ。
とくに、知的水準の高い女性からもかなり人気のヤリ手弁護士。

日本の安全保障については若手の論客の中でも右に出るものはいないと言われるほどの切れ者弁護士として有名だ。

ルックスも倉持麟太郎弁護士は、イケメン。絵に書いたような素晴らしい人方なのだ。

>>山尾志桜里と倉持麟太郎氏の週刊文春で不倫疑惑が報道・・詳しい報道内容はコチラにまとめました<<

スポンサーリンク


倉持麟太郎弁護士の経歴とプロフィール

倉持麟太郎弁護士の経歴とプロフィールからご紹介しよう。

【氏名】倉持麟太郎
【職業】弁護士
【生年月日】
【年齢】34歳
【学歴】慶応義塾大学法学部卒業 ⇒中央大学法科大学院修了
【職歴】2014年 11月 弁護士法人仁平総合法律事務所 退所
    2014年 11月 弁護士法人Next  入所
2012年弁護士登録(前横浜弁護士会、現第二東京弁護士会)。

憲法カフェなどで市民との勉強会を多く開催。
日本弁護士連合会憲法問題対策本部嘱託弁護士、慶應義塾大学法科大学院非常勤講師、東京MX「モーニングクロス」レギュラーコメンテーター、衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考人として意見陳述。日刊ゲンダイで『安保法制の欠陥を衝く』を連載した。他方、労務管理セミナー講師等、企業法務を中心とした弁護士業務に従事する等、幅広く活動中。

【メディア掲載履歴】

2013年 7月
tvk参議院選挙特別番組解説
2015年 1月
yahooニュースに「静岡県迷惑行為防止条例についてのコメント」が掲載
2015年 4月
東京MXテレビ『モーニングCROSS』に憲法の解説として出演
2015年 5月
東京MXテレビ『モーニングCROSS』にレギュラーコメンテーターとして出演


スポンサーリンク


倉持麟太郎弁護士は結婚して嫁がいる?

倉持麟太郎さんは結婚して嫁がいるんだろうか?これだけ好条件がそろっていたら結婚していてもおかしくない。ここについては引き続き調査してみる。

追記:9歳下弁護士との禁断愛が週刊文春で報道されました。記事にはW不倫の文字は出ていないが、一部のネットメディアでは結婚しているとの情報もあるが、ソースが不確かなものが多い。

倉持麟太郎弁護士の趣味は野球やバスケなど幅広く活動

野球、バスケ、ゴルフを中心としたスポーツをすること、また、それらの観戦・ピアノ演奏・クラシック鑑賞・読書・CD収集・映画鑑賞など幅広く活動されているスポーツマン。

しかし、特技がピアノ演奏など非常に多彩な方だ

民進党の山尾志桜里さんと講演会活動を行っていた

民進党の山尾志桜里さんと講演会活動を行っていたのが今話題になっているのだ。

>>山尾志桜里と倉持麟太郎氏の週刊文春で不倫疑惑が報道・・詳しい報道内容はコチラにまとめました<<

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。