2017年4月1日(土)放送、日本テレビ系「有吉大反省会スペシャル」
春のカミングアウト祭りで武田昴三ソプラニスタガラシャと佐野ヒカルがオネエをカミングアウトする。

スポンサーリンク


今回ネット上では、ファンの間では、何を今更カミングアウトって・・的な意見が多数をシメるものの、ショックを受けるファンも少なからずいるようだ。

むしろ、武田昴三と佐野ヒカルがオネエをカミングアウトしたが彼氏や元彼が誰だと話題になっていたのだ。

武田昴三と佐野ヒカルがオネエをカミングアウト!

今回、有吉反省会でカミングアウトするのはイケメンソプラニスタ武田昴三とイケメンメイクアップアーティストの佐野ヒカルがオネエをカミングアウトする。

まずは二人のプロフィールをまとめよう。

武田昴三プロフィール


武田昴三(たけだこうぞう)

年齢非公開
出身 静岡県

生年月日 12月4日 35歳
血液型 B型
出身地 静岡県伊東市
高校 県立伊東高校
大学 私立大学法学部

ガラシャとしても活動しており、解明の理由をインスタで報告している。

□改名のご報告□ FBのお友達もインスタのお友達もこのしばらくの間に随分と増えましたので私の名前の由来につきまして改めて説明しますね(^。^) 銀座での名前は玉子 歌手名はお聞き馴染みないかと思いますが、ソプラニスタガラシャ きっかけは熊本への慰問旅、縁あって細川邸の細川ガラシャ 旧姓明智たま さんの墓参をしたことでした、、、 戦国一番の美貌にして悲劇の女性、どこか儚げな同時代の中世カストラートの人生を彷彿とさせます。 ガラシャとはラテン語で「神の恩寵」バテレンの荘厳な精神世界を現しております。 最後にガラシャさんの辞世の句 散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ 常に凛として、ガラシャさんの花、白い百合の花のように屹立としていたいものですね(⌒▽⌒) #ginza#murasaki#tamako#改名物語〜#ガラシャさんに肖って、、、#ソプラニスタガラシャ#sopranistaGarasha#生まれ変わります#神様に捧げる歌声#より高みに✨⛪️✨💒✨

ソプラニスタ Garasha (旧すばる)さん(@sopranista_garasha)がシェアした投稿 –

ただ、武田さんのファンは若い方はすでのオネエ前提でいたものの、ネット情報に疎いおばさまのファンはかなりショックの模様。

父は漁師、兄二人は暴走族の総長とバリバリの一家にそだった。
しかし、信頼していた姉にカミングアウトした瞬間に家族に広まったという。

武田昴三さんを口説いたと噂される肉体は俳優は?

まず名前があがったが次の方々・

成宮寛貴
伊藤英明
坂口憲二
照英
松村雄基
永井大
氷川きよし

などがネットでは名前が上がっています。

スポンサーリンク


佐野ヒカルプロフィール

佐野ヒカルプロフィール は次の通りだ。

・生年月日
6月10日

・趣味
美容 / 六星占術 / お花集め
絵を描くこと / 自分の言葉を書にすること

・特技
メイク / 洋裁 / ファッションデザイン
イラスト作成

・出身地
東京都

・血液型
A型

・身長
183cm

・3サイズ
B86 W66 H87

・足のサイズ
27.0cm

文化服装学院卒業後、1000人近い応募の中
「アシダ・ジュン」に1人合格。
学生時代にファッションデザイン画で文部大臣賞を受賞。
その後、エスティーローダーへ入社、
男性初のドゥラメール配属になる。
現在は、メイクアップアーティストとして、
ビューティー総合研究家として活動中。

・ 文化服装学院教師
・ シュウウエムラメイクアップスクール講師
・ バンタンデザイン研究所講師
・ その他、メイクセミナー、メイクショー等、活動中

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。