ついに藤井聡太四段(14)の29連勝にストップがかかった。藤井四段キラーとして話題の人物だ。

将棋界でもイケメンと話題の佐々木勇気五段はスイスのジュネーブで生まれたという変わった経歴の持ち主。

さらに、検索ワードにはオール5といったワードやさらに大学はどこ?などの声も上がっていおり、改めて話題の佐々木勇気五段の検索ワードを中心に特集する。

スポンサーリンク


佐々木勇気五段の経歴プロフィール

【氏名】佐々木勇気
【読み方】ささき ゆうき
【生年月日】1994年8月5日
【年齢】
【学歴】
【生まれ】家族はフランス在住で設備の良いスイスのジュネーブの病院で生まれる
【出身】埼玉県三郷市出身

佐々木勇気五段の棋歴

現在、22歳の佐々木勇気五段はの棋歴は非常に華やかだ。

なにしろ、小学生将棋名人戦の決勝戦で菅井竜也を破り優勝。これは、渡辺明以来史上2人目の快挙だった。

さらに、奨励会では中学校2年生の4月に三段に昇段。これは豊島将之と並ぶ当時の最速タイ記録。史上5人目の中学生棋士とはならなかったものの、2010年に四段昇段してプロデビューしていた。

三段リーグ制では藤井聡太、渡辺明に次ぐ史上3番目の速さの16歳1ヵ月でのプロデビューだった。

佐々木勇気五段のイケメンの画像が話題に

女性誌にも佐々木勇気五段がイケメンぶりが話題になている。

いち早く特集が組まれるなどしていた。

史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が6月26日、歴代最高記録となる29連勝を達成。彼の強さの秘密から出前を頼む店まで、連日藤井四段についての報道がなされている。そんな中にわかに注目されているのが、藤井四段が30連勝をかけて対戦する相手・佐々木勇気五段(22)だ。
 
6月26日も対局に臨む藤井四段の姿を、佐々木五段は対局室の隅でじっと見つめていた。24連勝を決めた6月10日も、対局室で藤井四段を眼光鋭く見つめる姿が確認されている。
 
この様子がワイドショーなどで取り上げられ、「目力がすごい」と一躍有名に。6月27日放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演した加藤一二三九段(77)も「ほんとに執念を感じますね。こういったことは、普通は今までなかったこと」とコメントしている。

引用:https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/29562

さらに、スイス・ジュネーブ生まれでいながら、和服で将棋を指す凛とした姿に女性だけでなく男性からも話題になっている。

スポンサーリンク


佐々木勇気五段はイケメンだけでなく正確も明るく爽やか!

藤井四段の連勝記録をストップした佐々木勇気五段は、イケメンということやスイス生まれが話題になるが、その性格も明るくて爽やかだと話題になっている。

性格は「明るい」「天真爛漫」「天然」などと評されることが多く、中村太地に「生まれ変わるなら彼のように皆から愛されるキャラになりたい」と言われたことがある。将棋電王戦FINALの永瀬拓矢対Selene戦では現地大盤解説を担当したが、本音すぎるトークに視聴者から「大丈夫かこの子」「カメラ止めてあげて」と心配される。

「そこの青いの、守備に回れ!」サッカーで攻めていじられっる!

さらに、ネットで話題なのが、「そこの青いの、守備に回れ!」である。

ネットで佐々木勇気五段を検索すると「青いのという検索ワードが出てくる。

これは、棋士のフットサルイベントに登場した時まで遡る。

棋士のフットサルイベントに登場した佐々木勇気五段はじは緊急参加だった。
緊急参加だった佐々木勇気五段は一人、サッカーの日本代表のユニホームに身を包んでいたためにコート上で目立ちまくっていたのだ。

それもそのはず、周囲が将棋連盟の関東フットサル部「FCセンダガーヤ」のユニフォームに身を包む中、コート上のどこにいても目立つサッカー日本代表の青いユニフォームを着ていた佐々木勇気五段。

さらに、急遽参戦だったにもかかわらずに将棋と同じく一人攻めまくっていたため、渡辺明から「そこの青いの、守備に回れ!」とイジられてしまう。

これが、検索されまくったたまめに佐々木勇気さんを検索すると『青いの』とサジェストワードに登場してしまった由来だ。

佐々木勇気五段大学生時代はオール5!?

佐々木勇気五段の検索ワードには大学やオール5という検索ワードが出てくる。

まず、高校卒業しているが大学は行っていないようだ。棋士の場合は将棋に時間を費やすのでどうしても、学業との両立は難しくなる。

高校も通信制を卒業する棋士が多いなど、しており大学は行っていないのではないだおるか。

さらに、オール5というのは同姓同名の方が教材を販売しているためのようだ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントは利用できません。