宮迫博之さんと佐々木仁美さんが今話題になっている。週刊文春では30代の美容系ライターとして報道されていたものの実名は公表されていなかった。

しかし、ココに来て、複数のネットメディアが宮迫博之の不倫相手の30代の美容系ライターが佐々木仁美さんではないかと実名を上げているのだ。

これが事実でなければ、大変な名誉毀損となる。

これまでも、フェイクニュースが話題になっているだけに、改めて佐々木仁美さんが浮上した経緯をまとめてみたい。

スポンサーリンク


佐々木仁美さんとはどのような人物なのか?

まずは、宮迫博之の不倫相手として名前が上がってしまったのが佐々木仁美さん。

佐々木仁美の画像がコチラ。

とても美しい知的な女性だ。たしかに竹内結子さんに似ているといえば似ていない気もしなくはない。

佐々木仁美さんは「アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR」を運営、編集長として活躍している。

スキンケアだけでなく日常生活に一歩踏み込んだ美容情報をお届けします!キレイになりたい人はチェックしてくださいね^^とtwitterでは紹介している

そんな中で週間ジャーナリズムのtwitterアカウントが佐々木仁美さんの名前は伏せながらも2ちゃんねるでの内容をスクショしてくれている。

しかし、不特定多数で匿名の書き込みの2ちゃんねるで、そこまで信用していいのか?そんな思いがなくもない。

twitterで佐々木仁美さんは度々、宮迫博之にリプライで返信していてた

佐々木仁美さんが不倫相手ではないかと名前が浮上しているが、実は2ちゃんねる以外にも、佐々木仁美さんと宮迫博之の接点があったのだ。

佐々木仁美さんと宮迫博之はtwitter上で度々返信をしており、誰もが見られる公式のtwitterで宮迫博之が大阪で買ってきたというお土産をtwitter上に掲載していた。

しかし・・・・

宮迫博之との不倫疑惑が週刊文春に掲載されると一瞬でこれらのやり取りを消去してしまった。

当然のように、あらぬ疑いをかけられたくないとの思いで、二人の関連があるtwitterを消去したのは理解できる。

ただ、今回はなんとブログまで消去してしまったのだ。

2017年7月31日までは少なくとも記事を書いていた。
それが、このタイミングでの消去から、やはり宮迫博之と佐々木仁美さんはないかしらの関係があるではと噂されているのだ。

スポンサーリンク


佐々木仁美さんがやはり30代の美容系ライターなのだろうか?

ここまでの情報を今一度整理してみたい。

竹内結子似の30代美容系ライターA子さん。

確かに佐々木仁美さんは竹内結子似の30代美容系ライターとして活躍している。

そして、twitterで宮迫博之とのやり取りを消去
ブログも一斉に消去 7/31日まではブログを更新していた。

2ちゃんねるでも、実名で書き込みがあった。

果たして、本当に佐々木仁美さんが宮迫博之の不倫相手なのか?一説には2015年から二人の関係は続いていたとのの情報もあるだけに事実関係を宮迫ははっきりするべきだろう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。