福岡県警巡査部長の中田充容疑者の逮捕で衝撃が走っている。

ネットではあまりの不可解な犯行に、中田充の生い立ちに問題があるのではないかとの声が上がっている。

さらにtwitterやFacebookなどでも警察官という立場にありながら家族の妻や幼い子供にまで手をかけて、練炭など偽造工作まで行っていた中田充 福岡県警巡査部長に怒りの声と「やっぱり」という意見が多く見られた。

改めて福岡県警巡査部長の中田充容疑者が逮捕された事件をまとめるとともにネット上のtwitterやFacebookなどの様々な意見をご紹介する。

スポンサーリンク


中田充 福岡県警巡査部長の衝撃の逮捕

福岡県小郡(おごおり)市小板井の住宅で母子3人の事件で母親の中田由紀子さん(38)の指先などに微物が残っていたことが捜査関係者への取材で分かった。

このDNAから中田充容疑者が浮上したとの情報もある。

福岡県警は中田充の逮捕にあたって、被害者の妻の由紀子さんが何かをひっかいて付着した可能性があるとみて、微物の鑑定を進めていた。

福桶県警は当初は事件性はないとの見立てだったが、司法解剖の結果を受けてすぐに捜査一課が捜査本部を設置。

中田充に対しても容疑者として話を聴いていたようだ。
県警によると、中田容疑者は県警通信指令課に勤務する巡査部長中田充の逮捕状を請求した。

事件は6日午前9時すぎに発覚。子ども2人は2階の布団の上で倒れていた。由紀子さんは1階の台所で倒れていた。

中田容疑者は県警に「前夜は4人で一緒の部屋で寝た。6日午前6時45分ごろに仕事で家を出る時、3人はまだ寝ていた」と話していた。遺体の状況と中田容疑者の説明が合わないことなどから、県警が事情を聴いていた。

スポンサーリンク


中田充の生い立ちに問題でもあるのか?何れにせよ許されない犯行


それにしても、後味の悪い事件だ。

どうして中田充は警察官でありながら大切な奥様の中田由紀子さんとかわいい子供たちに対して犯行に及んだのだろうか。

中田充は犯行に際して練炭を準備するなど偽装工作を重ねていた。

さらに死亡推定時刻ですぐに発覚するであろうに、自分が出勤する前までは子供たちも妻の由紀子さんも寝ていたと嘘の供述をしていた。

ネットはすでに中田充に何かしらの生い立ちに問題でもあるのかと話題になているのだ。

いずれにしても絶対に許される犯行ではない。

事件現場は感性な住宅街で福岡のベッドタウンだった

中田充が逮捕された事件は福岡の閑静な住宅地で起こった。


中田充は数年前に現場となった一戸建てを購入して家族四人で静かに生活をしていた。
母親と2人の子どもが亡くなった中田さん家族は、2年ほど前に引っ越してきた。
家族の仲も非常に良かったという近所の証言が何度もテレビのニュースなどでも流れていた。

一方で、第一発見者の中田充の義理の姉と中田は「育児・子育てに悩んでいた」という同様の供述をしている。

しかし、関係者や近所の方のインタビューでは、奥様の中田由紀子さんが育児に悩んでいたという素振りは全く見えなかったと食い違った証言が報道されていた。

スポンサーリンク


中田充の関係性を疑う声まで浮上しネットは怒りの声でtwitterやFacebookはコメントがあふれる

福岡県警巡査部長の中田充の逮捕はネット上ではかなり早くから疑いの目をかけられていた。
捜査一課もそれは同様だったようだ。

さらに、第一発見者の中田由紀子さんの姉で中田充の義理の姉との共犯説まで浮上するなど犯人探しは過熱してネットはかなり早い段階から夫に疑いの目がかけられていた。

中田充は子供を可愛がるよきパパだったはずが・・

「父親に逮捕状」という一報が入り、辺りは一時騒然となった。

中田充が引っ越してきた当初は1軒1軒丁寧に挨拶して回り、父親は警察官らしく非常に真面目な印象を受けたと言う。

さらに近所の方は家の裏手で娘さんと自転車にのる練習をするなど、近所の方々からは子どもたちをかわいがるほほえましい父親だったといわれていた。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。