明日発売の週刊新潮の記事で政務官を辞任した中川俊直。ストーカー登録が話題になっているが、なんと愛人とハワイで重婚ウエディングの写真画像が掲載。

しかも、週刊新潮の事実確認のFAXの回答がなんと3月に不倫相手としてフライデーの報道された「前川恵事務所」から送信されている。

もはやカオス状態だ。ちなみに、今回の週刊新潮に掲載される新しい愛人は前川恵議員とは別の女性だ。

さらに妻の中川悦子さんがガンで闘病中の出来事だった。

スポンサーリンク


相手はテレ東時代の同僚だった!五年前にはハワイで重婚ウエディングで挙式


今回の週刊新潮の報道によると、中川俊直の愛人は前回報道された前川恵議員ではない。

中川俊直がテレ東時代の同僚が愛人だった。
しかも、その愛人とのトラブルは警察沙汰の大騒動になったというのだ。

「中川さんはテレビ東京の政治記者出身。相手女性はテレ東時代の同僚で、不倫関係にあった5年前にハワイで挙式までした仲だったそうです。ただ、その後、こじれて、女性は中川さんからストーカー被害に遭っていると警察に相談していたようです。3月の写真誌の記事に女性が激怒したらしいという話もあります」(政界関係者)

つまり、この愛人との関係を続けていながら新しい愛人の自民党同僚議員の前川恵とフライデーされたことのこの女性が激怒したのだ。

週刊新潮への回答FAXは愛人の前川恵事務所から・・もはやカオスw

中川俊直は嫉妬や妄想が異常なレベル

「彼に奥さんと3人の子どもがいることは知っており、不倫関係であることは承知の上でした」

 と明かすのは、元愛人ご本人である。中川氏との交際が始まったのは2011年のこと。13年にはハワイで「結婚証明書」にサインをし、2人で“重婚ウェディング”を挙げるまでに関係は発展した。

週刊新潮の取材でテレ東の愛人はこのように離した。

しかし、元愛人によれば、中川氏は“妄想・嫉妬がとにかく異常なレベル”。なにかにつけて浮気を疑う中川氏に嫌気が差し、一度破局を迎えるも、昨年11月に再会した。なおこの時、中川氏の妻はがん闘病中の身だったといういのだ。

前川恵との愛人も継続しており、これに激怒したテレ東時代の同僚の元に中川氏は“死んで償う”と半狂乱で彼女の家を訪問。元愛人が110番通報したことで、政務官は渋谷警察署に「ストーカー登録」され、彼女に接触できなくなった。

中川俊直の妻はガンで闘病中にハワイで重婚ウエディング


中川俊直の妻は高校時代の部活のマネージャーだった。

しかし、近年ガンを患って闘病中の身だった。

献身的に妻を支えなければいけない時に、愛人とハワイで挙式・・・

昨日のFacebookで応援コメントを残していた支持者もさすがにこれは批判するだろう。
https://twitter.com/I_hate_camp/status/854839516783230976

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。