豊島区長崎5の与島稜菜(よじまりょうな)さんの事件が週刊文春で報道され大きな話題になっている。しかも逮捕されたのがキックボクサーの経験がある伊藤英治郎容疑者。伊藤英治郎は与島稜菜さんのストーカーだったという話や、交際を必要に迫っていたとの情報もある。FacebookやtwitterなどのSNSや、2ちゃんねるでも批判の声があがっている

今回の事件では与島稜菜さんの実の母親が怒りと悲しみのコメントを掲載。さらに事件のあまりの内容の酷さにネット上でも怒りの声が上がっている。
伊藤容疑者は現場の店の系列店で働いていたとみられ、与島さんと面識があったという。

改めて与島稜菜の事件で伊藤英治郎(キックボクサー)逮捕までの経緯と、新橋のキャバクラ「A」の責任なども合わせて考えてみたい。

スポンサーリンク


与島稜菜の事件で伊藤英治郎(キックボクサー)逮捕を週刊文春が報道

この事件は、今月2017年7月25日に起こった。

まずは第一報を伝えた朝日新聞デジタルから、事件の概要を引用する。

7/25(火) 20:10配信 朝日新聞デジタル
 飲食店従業員の女性の顔を殴ってけがを負わせたとして、警視庁愛宕署は、住所、職業不詳の伊藤英治郎容疑者(31)を傷害容疑で逮捕し、25日発表した。女性は暴行された6日後に死亡し、署は容疑を傷害致死に切り替えて調べている。

 署によると、伊藤容疑者は4日午後10時40分ごろ、東京都港区新橋3丁目のビル内の飲食店で、この店の従業員与島稜菜(よじまりょうな)さん(19)の顔を複数回殴り、髪をつかんで引きずり、急性硬膜下血腫などの大けがを負わせた疑いがある。容疑を認めているという。

 与島さんは10日夜、搬送先の病院で死亡。2人は面識があり、トラブルがあったとの情報もあるという。

朝日新聞の報道によると与島稜菜(よじまりょうな)さんが勤めていた新橋の飲食店とは、いわゆるキャバクラだ。
週刊文春の報道では新橋のキャバクラ「A」として報道されている。

この事件は、事実関係だけを文字にすると何やら普通の男女のトラブルのように感じるのだが、詳細をまとめて行くと伊藤英治郎の短絡的で身勝手かつ暴力的な事件背景が浮かび上がってくる。

スポンサーリンク


与島稜菜(よじまりょうな)さんは未婚のシングルマザーとして働いていた

週刊文春の報道によると、与島稜菜さんは16歳の時に妊娠して、無事に出産。

シングルマザーでさらに未婚だった為にかなり生活には困窮していたという。
金銭的にも苦しい時期が続いていた。

そんな、与島稜菜さんと知り合いになったのが今回逮捕されたキックボクサーの伊藤英治郎容疑者だ。

与島稜菜さんが働いていた系列の飲食店で働いていた伊藤容疑者。伊藤は与島稜菜さんを実家から出させて飲食店の寮に住まわせるなどして、次第に与島稜菜さんの生活を厳しく管理していくようになったという。

伊藤英治郎は強引に19歳の与島稜菜さんに交際を迫りストーカーになっていったのか

報道では現在のところ与島稜菜さんと伊藤英治郎の出会いについては飲食店のキャバクラAでの出会いとされている。一般的な客と従業員ではなく伊藤英治郎は店の経営いに携わっていたとされている。

いわゆる若くてキレイな女性と男性がお酒を嗜む場所。
しかし、一方で以上なまでに高いアルコール度数の酒を飲んでどんちゃん騒ぎするという人間も多くいる。

とくに、女性従業員を落とそうとする人間と、イカに男に店に通わせるかのせめぎあいであったりする。

伊藤英治郎はかなりひつこく与島稜菜さんに交際を迫っていたという情報が複数あり問題になっている。
さらに、伊藤英治郎は与島稜菜さんを飲食店の寮に住まわせてシフトを管理するなどしていた。

しかし、実際はそれだけではなかった。
新橋のキャバクラのAの経営に携わっていたいたクズは伊藤英治郎はストーカーのように交際を迫っていたというのだ。
経営者の立場を利用して未成年に交際を迫る31歳。これは常識があるわけがない。

伊藤容疑者は5月頃から稜菜さんを店の寮に住まわせ、シフトを厳しく管理し、友人との接触を禁止。自分の立場を利用して恋人になるよう迫った。

さらに、逮捕された伊藤英治郎は都内のキックボクサーのジムに通っておりより他人に対して手を上げてはいけない人間がよりによって、か弱い未成年の女性を相手に犯行に及んだというのだ。

伊藤英治郎は都内のキックボクシングのジムに通っていたという。
プロデビューなどの情報はなくあくまでもアマチュア愛好家だったようだ。

職業の住所も不詳ということなので、完全なハングレといったところだろうか。
キャバクラAの経営に携わっていたとの事だが、

そして 2017年4日午後10時40分ごろ事件が起こる

伊藤英治郎はその日は、周囲の客がドン引きするほどのどんっちゃん騒ぎをしていた。

キャバクラでのどんちゃん騒ぎはよくある話だが、この時周囲の迷惑を考えて伊藤英治郎を注意したのがミナミこと与島稜菜さんだった。

客が帰ったあと、伊藤は激昂して与島稜菜さんをロッカールーム連れていって犯行に及んだとされてる。

「その日、英治郎さんは友人と来店して客席でどんちゃん騒ぎ。他の一般客はドン引きしていました。それをミナミ(稜菜さんの源氏名)は咎めたんです。客が帰ると彼は激高してミナミをロッカールームへ連れて行った。鈍い音と共に彼女の悲鳴が聞こえ……」(店のスタッフ)

店のスタッフは止めなかったのだろうか・・・

新橋のキャバクラ「A」の責任は?

報道でも事件の現場となったキャバクラのAの店名前は出ていない。

しかし、朝日新聞の報道によると次のように事実関係が記されている。

伊藤容疑者は4日午後10時40分ごろ、東京都港区新橋3丁目のビル内の飲食店で、この店の従業員与島稜菜(よじまりょうな)さん(19)の顔を・・・

東京都港区新橋3丁目のキャバクラはGoogleで検索すると次の飲食店がヒットする。

新橋 メモリア
新橋 オリーブ新橋
新橋 C-Collection(シーコレクション)
新橋 |club BB【クラブ ビービー】
新橋サード
クリオス pub club clios
ルーデュス Rudus

これらの店がヒットするが、中には無届けで朝方まで営業している店もありこの他にも店があるかもしれない。

これまでにもあった格闘家の事件

今回、与島稜菜さの事件で逮捕された伊藤英治郎の他にも過去にも様々な事件を起こして逮捕された格闘家がいる。

妻の不倫が原因で勤めていた不倫相手の弁護士事務所で事件を起こしたボクサー元慶応大法科大学院生の小番一騎
さらに京口竜人も飲酒運転で逮捕されている。

ネットで与島稜菜の事件で伊藤英治郎(キックボクサー)逮捕に様々な声が・・

ネットで与島稜菜の事件で伊藤英治郎(キックボクサー)逮捕に様々な声があがっている。

▼子供は3歳で母親を失った、
▼成人式と七五三を楽しみにしたい親の気持ち
▼理由はどうであれ女に暴力はいかんな〜。
▼他の記事を読むと、一時間近く犯行に及んでいたって傷害っておかしくないか
▼ボーイとかスタッフ何してたんだろう?
▼直ぐに通報すれば助かったかもしれないのにね…
▼容疑者は職業不詳とあるけどキックボクサーだ
▼それで鍛え上げた拳、脚で女性が被害にあって厳罰しかない
▼おそらく、刑務所から出てきたら同じことをします。
▼誰か、とめられなかったの?
▼傷害致死じゃないじゃん
▼この女の人、幼い子供のために頑張っていたんだよ。許せない
▼つい、カっとなって的な事件だけど、1時間の暴行は、「つい」では通用しない。
▼償いなんかできるはずがない。
▼別の記事じゃ容疑者の経営してるキャバクラの従業員で寮に住まわせて交際も強要していたと。
▼従業員ではなく近隣の通報で警察がきたと。と詳細に書いてたが。
▼周りの人間は一体何をしていたんだ?
▼これはもうだめかもしれんね。
▼同じ幼い子を持つ母親として、あまりに悲しくてとても腹立たしい。。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。