やはり、SMAPは独立するのだろうか?明日発売の週刊文春が「SMAP独立? 飯島元マネジャーが新会社代表に就任」でラオックス羅怡文社長夫人と飯島元マネジャーが新会社代表に就任したことをスクープした。

飯島三智元マネージャーは、鳴かず飛ばずだったSMAPと二人三脚で国民的アイドルグループに育て上げた。

その、ビジネスセンスは折り紙つきだ。
12月31日でSMAPは解散した。

しかし、事実上SMAPは木村拓哉メンバーが脱退。SMAP四人の団結と、SMAPそのものはファンの間では未だに消滅していないのだ。

12月のスマスマ最終回も、事実上の木村拓哉のSMAP脱退式というイメージがファンの間では強くなっている。
木村拓哉を脱退させるには、SMAPを一度解散するしかなかったのかもしれない。

スポンサーリンク


ラオックス羅怡文社長夫人と飯島元マネジャーが新会社代表に就任!会社名は

1月19日発売の週刊文春が報じたところによると、SMAPの元マネージャーの飯島三智氏がSMAP独立組の4人のメンバーが、独立を計画している。そんな憶測をよぶ情報をスクープしたのだ。きになる会社名だが現在のところ、まだ特定されていない。

中居正広らSMAP独立組のメンバー4人が、ジャニーズ事務所と契約を更新するか否かに注目が集まる中、SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏が昨年12月21日、ラオックスの関係者が立ち上げていた新会社の代表取締役に就任したことが「週刊文春」の取材により明らかとなった。

 飯島氏は2011年、SMAPが北京でコンサートを開催したのをきっかけに、ラオックスの羅怡文社長夫人と親密な関係となった。

「羅社長は中国の政界や芸能界にも太いパイプがある。そのような背景から飯島氏が4人と合流したうえで、中国進出を計画しているという話が浮上しています。実は、ジャニーズを退所した元KAT-TUNの赤西仁が現在、中国でコンサートツアーやドラマ出演などを果たし、大成功を収めているという前例もあるのです。ジャニーズサイドはもう4人をコントロール出来ないというのが実情で、すべては本人たちの腹次第だと言える」(大手プロ幹部)

 新会社の会社登記情報を見ると、目的の欄には〈日本コンテンツの海外発信事業〉〈映画製作〉が含まれており、中国芸能界への進出をうかがわせる。

 飯島氏はジャニーズを退社後も、田辺エージェンシーの田辺昭知社長やケイダッシュの川村龍夫会長ら芸能界の大物との接触を続けていた。飯島氏や田辺氏への直撃取材の内容も含め、SMAP独立計画をめぐる詳細は1月19日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

引用:週刊文春WEB http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6988

この記事を読む限り、やはり中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。この四名はジャニーズ事務所を脱退するのだろうか?
スポンサーリンク


ラオックス羅怡文社長と夫人とはどのような人物か?

今回SMAP独立に向かた動きとも見られているラオックスの羅怡文社長と夫人。

どのような人物かをまとめる。

【氏名】羅怡文
【読み】ら いぶん
【生年月日】1963年4月29日
【年齢】53歳
【出身】中華人民共和国上海市出身
【学歴】上海財経大学卒業
【家族】夫人

中華人民共和国上海市出身。上海財経大学卒業後、上海第一百貨店勤務を経て1989年に来日。

1991年に東京大学大学院経済学研究科研究生、
1996年に横浜国立大学大学院経済研究科修了。

1992年、東京都池袋に中文書店を開店、中国語新聞『中文導報』を創刊。

1995年、中文産業株式会社を設立し社長に就任。
1997年に株式会社ラクラクコミュニケーションズ、
2006年には上海新天地株式会社(現・日本観光免税株式会社)を設立し、それぞれ社長に就任。
2009年には日本観光免税が家電量販店ラオックスの主要株主になったことに伴い、同社の社長に就任。

現在、ラオックスを中国人向けの総合免税店に業態を転換し経営の再建を図っている。
2015年12月、中国人留学生の不法就労に関する入管難民法違反で書類送検された

引用:wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%85%E6%80%A1%E6%96%87 

ラオックスの羅怡文社長と合流してSMAPの独立組の四人と中国進出。

果たして、その絵に書いた餅はうまくいくのだろうか?
さらに、未だに田辺エージェンシーの田辺昭知社長やケイダッシュの川村龍夫会長ら芸能界の大物との接触も噂されている飯島三智氏。
果たして今年の9月以降、新たな動きが見られるんのか・・?

実は、SMAPはファンの心の中でも継続しているし、まだまだこの騒動から目が離せないようだ。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。