ムハマドゥ・ベロ・マサバ(Muhammadu Bello Masaba)さんが93歳で亡くなったといニュースが入ってきた。

世の中には様々な宗教や国、またルールや社会常識がある中でもムハマドゥ・ベロ・マサバさんの86人の妻と170人の子どもがいるとう、並外れた人物。

英雄、いろを好むというが、どのような人物だったのだろうか?

ムハマドゥ・ベロ・マサバwiki風なプロフィールなど


まずは、ムハマドゥ・ベロ・マサバさんのプロフィールや経歴をwiki風にまとめてみる。
Muhammadu Bello Masaba

【氏名】ムハマドゥ・ベロ・マサバ
【スペル】Muhammadu Bello Masaba
【生年月日】1924年1月28日~2017年1月28日没
【家族】妻 86人 子ども170人 ※一説には130人の妻と203人の子供の説あり。

86人の妻と170人の子どもが一般的だが、なんと130人の妻と203人の子供の説が出るなどもう、日本の男性が聞いたら卒倒しそうな人物だ。

しかし・・・驚くのはまだ早い。

ムハマドゥ・ベロ・マサバが亡くなる時には、数にの奥さんが妊娠してるのではないかという説がでるなど、情報が錯綜中だ。

さすがに93歳でそれは無理があると思うのだが・・・。

「私は86人の妻と結婚したが、全てが平和で幸せな家庭だ。家庭が平和であれば、何か間違ったことをしているといえるのか?」

ムハマドゥ・ベロ・マサバさんはインタビューでご自身の結婚観について、こう述べています。

“If God permits me, I will marry more than 86 wives. A normal human being could not marry 86 – but I can only by the grace of God,” a defiant Bello Masaba told The Christian Science Monitor during a recent prison interview. “I married 86 women and there is peace in the house – if there is peace, how can this be wrong?
「神が私を許せば、私は86人以上の妻と結婚するだろう。普通の人間は結婚することができないが、私は神の恩寵によってしかできない」と、Bello Masabaは最近の刑務所インタビューの中でThe Christian Science Monitorに語った。 「私は86人の女性と結婚し、家には平和があります。平和があれば、どうすれば間違っていますか?」

そう、私の妻はみんな俺と結婚して幸せだと主張していたのだ。

しかし、一夫多妻制が認められているとは言え、イスラムでも四人の妻を持つことしか認められていない。

さすがにイスラム法裁判所は2008年にイスラム法に背いていると判断してムハマドゥ・ベロ・マサバさんは逮捕されてしまったのだ。

結局、この裁判はのちに取り下げられることになる。

何しろ、ムハマドゥ・ベロ・マサバさんの妻たちはみな、誰もが「私達は幸せで満たされている!」と主張したのだ。

そして、ムハマドゥ・ベロ・マサバさんは堂々とこう宣言した。

「妻が多いのですか?私は97人の妻しかいません。私はまだもっと結婚するつもりです。私は生きている限り、彼らと結婚し続けます。私の妻や人生のために私と戦っている人。私のために残して、私は二人の妻と結婚していただろうが、私がやっていることは神聖なもので、それは任務であり、時間の終わりまで結婚を続けようと思う。その人たちが創造主である神に対して戦争を行っているからだ」

自分は偉大な神に守られて、神聖な行為をしてる。胸をはって言い切ったのだ。

 代理人は、「ババは薬を飲まなかったし、薬を飲むよう人々に勧めることもなかった。これが彼の生き方だった。彼の家族は一人も欠けていない。86人の妻全員が、彼の最後を看取った」と語った。

少なくとも、彼の言うことが事実ならば多くの女性と子供たちを幸せにしたのなら、それは素晴らしいことだ。

コメントは利用できません。