2017年7月20日(木) 19時57分~20時54分放送の「奇跡体験!アンビリバボー」にて戦死の夫からの贈り物!死後62年たち起こった奇跡としてペギーとビリーの奇跡の愛の物語が特集される事が20日わかった。

ペギーとビリーは出会ってからすぐに一目惚れ。
文通から恋をスタートさせている。

そんな二人が愛によって固く結ばれ他にも関わらず、すぐに戦争によって切り離されてしまう。

そして60二年後に起こった愛の奇跡とは?

▽戦死の夫からの贈り物!死後62年たち起こった奇跡
◇時は第二次世界大戦の真っ只中。空軍基地で働いていた女性・ペギーに、ビリーは一目惚れをする。手紙でのやりとりから急接近した2人は、文通を始めて数カ月後、ようやく対面を果たしすぐに恋に落ちる。やがて結婚した彼ら、しかし2人の幸せはそう長くは続かなかった。結婚からわずか6週間後、ビリーがヨーロッパ戦線に送られることになる。彼女を待ち受ける過酷な運命・・・そして悲しみの果てに彼女が見たものとは一体!?

スポンサーリンク


アメリカ空軍のパイロット・ビリーと美し女性ペギーの恋

1943年、日本が太平洋戦争・大東亜戦争の真っ只中の時代にアメリカでは若い二人が恋に落ちてた。

パイロットのビリー・ハリスはアメリカ空軍のパイロットとして働いていた。

後にビリーの奥様となる、ペギー・セールは航空基地で電子機器の整備として活躍していた。
実は、夫のパイロットのビリーの父とペギーは同じ基地内で働いていたために息子の自慢話をよく聞かされれたいた。

ペギーは当時18歳。息子の自慢話を聞いているうちに次第に21歳の米空軍のパイロットに興味を持つようになっていた。

父も、アメリカ空軍パイロットの自慢の息子に興味を持ってくれたのが、嬉しくて父を介して二人は文通をするようになった。

文通をしていた二人は数ヶ月の時間をへて、初めて対面を果たす。
出会った二人はすぐに恋に落ちる。

そして1943年9月22日に若い二人は結婚をする。

ビリーはアメリカ空軍のパイロットと言ってもまだ士官学校を卒業して訓練生の身分。
当然結婚指輪を買う費用もないために、ハイスクールのクラスタリングを結婚指輪の代わりとして送ったのだ。

スポンサーリンク


ビリーとペギーは結婚して6週間で結果的に永遠の別れを迎える

新婚のビリーとペギーは幸せの絶頂にいた。

しかし、当時のアメリカは戦争の真っ只中。

新婚6週間で夫のビリーは出撃命令が下る。
世界的にも有名なノルマンディー上陸作戦の準備の為に戦地に行かなければならない状態だった。

しかし、ビリーは非常に優秀なパイロットとして、戦地でも優秀な成績を上げてた。

アメリカ空軍の名誉ある賞をいくつも受賞。
さらに、短期間の間に数々の司令をクリアしていたビリーは、あと少しで優秀パイロットとして帰国するレベルにすぐに達していたのだ。

ビリーは若くしてその飛行テクニックは相当なものがあった。

そんな順調に見えた戦地赴任が一瞬にして暗雲が立ち込める。

次のぺージでは突然の行方不明と62年後の奇跡をまとめる!

スポンサーリンク


次ページに続きます

ページ:

1

2
コメントは利用できません。