日本でも携帯会社のCMなどでもおなじみのジャスティン・ビーバーさんが26日、なんとパパラッチを引いてしまう事故を起こした。

まずは事件の一方を引用する。

世界ツアーの中止を突然発表した、歌手のジャスティン・ビーバーさん(23)が、パパラッチを車でひく事故を起こした。
建物から出てきて、車に乗り込んだビーバーさんを、大勢のパパラッチが取り囲んだ。
ビーバーさんがゆっくりと車を発進させたところ、車の前方にいた1人のパパラッチをひいてしまった。
これは、アメリカ・カリフォルニア州のビバリーヒルズで26日夜に起きた事故で、ビーバーさんは、すぐに車から降りて男性に声をかけ、警察が来るまでつき添った。
ビバリーヒルズ警察は、通常の事故として処理をし、ビーバーさんは身柄を拘束されていない。
ひかれた男性は、軽傷だったということで、「あれは事故だった。ビーバーはいいやつだ。車が大きすぎただけだ」とツイートしている。

スポンサーリンク


ここで聞きになったのは、ジャスティン・ビーバーにひかれたパパラッチのtwitterだ。

なんと動画でコメントを発表しているのだ。

今回は大事に至らなくて本当によかったが、それにしてもジャスティン・ビーバーにひかれた男性のtwitterの動画が世界中に拡散して話題になると思ってもいないかもしれない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。