上原多香子と演出家のコウカズヤさんの熱愛報道が明日発売のフライデーに掲載される。
コウカズヤさんとは一体どのような方なのだろうか?

最愛の夫の突然の死別。そして悲しみの中で新たな恋が上原多香子さんを救っていたようだ。

上原多香子「年上の演出家とお泊まり愛」-夫の死から3年、新しい恋

コウカズヤさんと超新塾との関係と結婚はあるのかをまとめる。
フライデーの詳細は雑誌購入ごに追記します。

スポンサーリンク


上原多香子さんの新恋人のコウカズヤとはどのような人物なのだろうか?

最愛の夫の死から三年。上原多香子さんの新たな熱愛報道できになるのがそのお相手だ。
フライデーによると演出家のコウカズヤさん。
まず、気になる画像からご紹介しよう。

飛び抜けたイケメンと言うよりは芸術的センスがあふれる雰囲気イケメンといったところだろうか。
twitterのトップ画像には堂々と大勢の中から上原多香子さんの隣りに座っている。

コウカズヤさんのプロフィールがこちらだ。

【氏名】コウカズヤ
【読み方】コウカズヤ
【生年月日】1977年6月10日
【年齢】40歳
【学歴】
【出身地】大阪府
【身長】185cm
【体重】70kg
【血液型】A型
【趣味】読書、映画鑑賞
【特技】高身長を生かした低姿勢・阪神タイガースの知識

コウカズヤさんの経歴

コウカズヤさんの経歴は公式ホームページから引用する。

1997年に、お笑い芸人としてデビュー後、数々のバラエティー番組・舞台などに出演。
中でも『超新塾ドラゴン高山』としては10年間活動。
2011年に芸人活動をドロップアウトし、紆余曲折した後に演劇の世界へ。
そこで、自らの感性・感覚・実体験などから作品を0から生み出し、演出することの喜びを覚え、演劇界という自分の居場所を見つけ現在に至る。
前身のTEAM BUZZからBuzzFestTheater全公演の作・演出を担当。
これまでの作風は、ハートフルなコメディ作品を得意とし、元お笑い芸人ならではのコメディ路線と、シリアス路線を融合したものが特徴。
日々、脚本家・演出家として、新たな分野を開拓すべく、飽くなき探求を行なっている。

引用:http://buzzfest.biz/member/kazuyakoh/

主なテレビメディアえの活動履歴

「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ)
「爆笑オンエアバトル」(NHK総合)
「ザ・イロモネア」(TBS)
「エンタの神様」(日本テレビ)
「笑点」(日本テレビ)
「笑っていいとも!」(フジテレビ)
「PON」(日本テレビ)
他多数。

コウカズヤは過去には『超新塾ドラゴン高山』として活躍!

コウカズヤは過去には『超新塾ドラゴン高山』として活躍していた。
なんとその活動歴は10年とかなり芸人としての下積み時代もしっかりと過ごした苦労人のようだ。

2011年に芸人活動をドロップアウトしたとしている。

コウカズヤさんが所属するBuzzFestTheater(バズフェストシアター)とは?

コウカズヤさんが所属するBuzzFestTheater(バズフェストシアター)とはどのような劇団なのだろうか?

BuzzFestTheater(バズフェストシアター)は、2015年9月に結成した構成員6名の劇団。

メンバーは、藤馬ゆうや(代表)と筆頭にコウカズヤ(作・演出)。

以下、役者は次の通りだ。
藤馬ゆうや(代表)
前すすむ(全力じじぃ)
スチール哲平
シロタケシ
菅沼岳

「アトラクションとしての演劇の型を提案する」という理念のもと、 Buzz【噂が飛び交う】Fest【賑やかな】Theater【劇場】 毎公演をそんな空間にすべく、前身のTEAM BUZZからのお家芸であるコメディ路線とシリアス路線を融合した作風を追求すると共に、劇場空間全体をお客様に体感して頂き、 日常から非日常へ誘なう、アトラクション型演劇を提唱するFest集団である。
現在、株式会社エーディープロモーションが活動の運営を行っている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。