ゲーリー・スチュワートの父は殺人鬼ゾディアックだった・・2017年10月19日(木) 19時57分~20時54分放送の奇跡体験!アンビリバボーでゲーリー・スチュワートの絶望と愛の葛藤の物語りが特集される。

ゲーリー・スチュワートは2012年末に自分の本当の父親のゾディアックに関する衝撃の事実を突き止めてしまう。

果たして、ゲーリースチュワートが突き止めた驚愕の父の真相とは一体なんだったのだろうか?
【自分を捨てた両親の真実!隠された出生の秘密】実母と39年ぶりに再会!知らなければ良かった実父のスキャンダル!その正体は伝説の殺人鬼!?絶望と愛の葛藤

奇跡体験!アンビリバボーでゲーリースチュワートが特集される!

アメリカ・ルイジアナ州に暮らすゲーリー・スチュワート。幼い頃に養子として引き取られ、養父母に大切に育てられていた。そんなある日、養父母の元に生みの親と名乗る女性から突然電話があった。ゲーリーを我が子のように愛する養父母は、本人に伝えるべきか迷ったが、ゲーリーにもどんな親から生まれたか知る権利があると判断し、思い切って彼に伝えた。「自分は実の親に愛されていなかったのでは?」と不安を感じていたゲーリーは、実母に連絡。その後、実母と再会し、2人は良好な関係を築いていく。そして父親のことも知りたくなったゲーリーは、実母に聞くが、離婚後は全く行方がわからないという返事。警察にも調査を依頼すると、耳を疑うような言葉が返ってくる!ゲーリー出生に隠された秘密とは!?実の両親のアンビリバボーな過去に迫る!

ニューズウィーク日本版にも掲載「自分を捨てた父親を探したら○人鬼だった」

ゲーリースチュワートはアメリカ・ルイジアナ州で平穏で静かな日々を送っていた。

幼い頃に訳あって養子にだされたゲーリースチュワートは、まさか自分が養子であるなどとは思いもしなかった。
何より、昨日まで自分の実の親だと思っていた二人から衝撃の事実を知らされるまでは・・・

ある日、ゲーリースチュワートの育ての親の元に一本の電話がかかってくる。
2002年5月。ゲーリーの実の母親を名乗るジュディが養父母に電話をしてきたのだ。

ゲーリースチュワートの育て親は本当の自分たちの子供のように育ててきたゲーリースチュワートに事実を話すべきなのか真剣に悩んだ。

散々悩み抜いた挙句に、義理の両親が出した答えはこうだった。

「ゲーリーにもどんな親から生まれたか知る権利がある」

ゲーリースチュワートは当然の両親の告白に戸惑ってしまう。
養父母の突然の告白。

そして、自分の本当の母親からの電話。
自らのルーツを探すべく彼は奔走する。「自分は親に愛されていなかったから捨てられたのか」

自らのルーツとアイデンティティを探す事を決意するのだ。

しかし、その結末は知りたくなかったとんでもない父の秘密が隠されていたのだった・・・

今日、放送される奇跡体験アンビリバボーでは、ゲーリー出生に隠された秘密と、実の両親のアンビリバボーな衝撃な過去に迫る!

コメントは利用できません。