キングオブコント2017が今年も【キングオブコント2017!松本人志・さまぁ~ず・バナナマンが審査員!】として2017年10月1日(日) 19時54分~22時48分の予定で放送される。

今年もキングオブコント2017の前から優勝者予想が盛り上がっており、2017年の優勝者の結果が気になるところだ。

さらに、今年もMCダウンタウン浜田雅功を筆頭に、ダウンタウン松本人志、さまぁ~ず、バナナマンの超豪華5人が審査員として登場する。

スポンサーリンク


キングオブコント2017 結果・優勝者は?

笑いをもぎとれ!! 果たしてキングの栄冠と優勝賞金1000万円を手にするのはどの組か!? 10/1(日)『キングオブコント2017』4時間生放送!!【TBS】

キングオブコント2017 結果・優勝者は結果が出次第、速報でお伝えします!

キングオブコントの歴代優勝者

キングオブコントの歴代優勝者は次の9組となっている。

各自、爆発的に売れたコンビもいれば、ブレイクとは言えないものの、確かな実力でお笑いの世界に残っている猛者ばかりだ。

2008年(第1回)優勝 バッファロー吾郎
2009年(第2回)優勝 東京03
2010年(第3回)優勝 キングオブコメディ
2011年(第4回)優勝 ロバート
2012年(第5回)優勝 バイきんぐ
2013年(第6回)優勝 かもめんたる
2014年(第7回)優勝 シソンヌ
2015年(第8回)優勝 コロコロチキチキペッパーズ
2016年(第9回)優勝 ライス

スポンサーリンク

キングオブコント2017決勝ファイナリスト 決勝参加者

では次にキングオブコント2017の決勝参加者を見ていきたい。

エントリー総数2477組の頂点を目指すのは以下の10組だ。

決勝ファイナリスト

わらふぢなるお

「(優勝賞金の)1000万をとったら2人とも結婚しているんで貯金します」


ジャングルポケット

「昨年は決勝で2位で悔しい思いをしているので今年こそ優勝します」


かまいたち

「チャンピオンという肩書きが欲しいので、自分たちのネタをシッカリ見せます」


アンガールズ

「優勝したら広島市民球場に“アンガールズキングオブコント優勝”の看板を出したい」


パーパー

「(ほしの)優勝したらコンビ仲が良くなれるように一緒に海外旅行に行きます」

「(山田)私は旅行より親孝行に使いたいです」


さらば青春の光

「今年こそ優勝したい。個人事務所なんでオシャレな街に引っ越したいです」

スポンサーリンク



にゃんこスター

「結成4ヶ月でここに来れるのは夢のよう」


アキナ

「2年ぶりの決勝なんで頑張ります」


GAG少年楽団

「KOCで優勝するために10年間頑張ってきたので、このチャンスをものにしたい」


ゾフィー

「フリーで決勝に行けるとは思わなかった。頑張ります」

スポンサーリンク


キングオブコント2017の優勝者予想はGAG少年楽団とアンガールズが一歩リードか?

キングオブコント2017』の決勝進出者の発表会見が行われた!!その様子を動画でご覧ください!

『キングオブコント2017』決勝進出者発表会見!!【TBS】

ネット上のお笑いファンは、とにかく芸人の新陳代謝を促す声が多く見られた。

何しろ、今回も過半数が芸歴10以上の中堅どころ。
アンガールズに至ってはすでにネタも評価されてブレイクし、テレビにも出まくっている。

やはり、お笑いファンの間では売れない芸人が一夜にしてスターダムにのし上がるストーリーを期待せずにはいられない。

実際に、劇場は別としてテレビという枠の中ではネタの良さよりもキャラ設定が際立つ芸人がどうしても起用されやすい。
ネタが全てのお笑いショーは、若手で無名の芸人の下克上を望む声が多いのは事実だ。

その中で、ネット上で期待の声が上がっているのが
GAG少年楽団とさらば青春の光だ。

さらば青春の光

さらば青春の光(さらばせいしゅんのひかり)は、株式会社ザ・森東(ざ・もりひがし)に所属するお笑いコンビ。2013年3月までは松竹芸能に所属していた。両者とも大阪府出身。


【氏名】森田 哲矢
【読み方】もりた てつや
【生年月日】 1981年8月23日
【年齢】36歳
【芸歴】カサブランカ (2006年6月 – 2008年6月)

ネタ作りを担当。大阪府立東百舌鳥高等学校卒。高校を1年留年している。

【氏名】東ブクロ
【読み方】ひがしぶくろ
【本名】東口 宜隆(ひがしぐち よしたか)
【生年月日】 1985年10月6日
【年齢】31歳

同志社大学文学部卒。大学公認のお笑いサークルである喜劇研究会に所属していた。当時はカズレーザー(現メイプル超合金、サンミュージック企画所属)とのコンビ「フルハウス」として活動。
さらば青春の光結成前は「119」(2007年9月解散)、「ヤンバルクイナ」(2008年6月 – 7月)というコンビで活動していた
119解散後からヤンバルクイナ結成までの間は、ピン芸人「ちらしずし半人前」として活動していた。
空手は初段で黒帯。本人曰く小学4年生から中学3年生までの6年間、試合では負け無し

スポンサーリンク


GAG少年楽団

ネタは主にコント。ストーリー性が強い設定が特徴。
坂本と宮戸は「ザ・シュリンプス」というコンビで活動しており、解散後、坂本と福井が「GAG少年楽団」を結成。しかし、M-1グランプリでダダスベリしてしまったため、宮戸がツッコミとして加入。なお、坂本と宮戸は価値観の違いによって解散したため、結成当初は険悪な仲だったが、まもなくテレビ出演の機会が増えたり、賞レースに参加できたりする様になった事もあって、現在はかなり改善されている様である。
baseよしもと→5upよしもとに出演していたが、2014年2月に卒業。同年4月からは、活動拠点を東京に移して活動している。
2014年10月、埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場を中心に活動する芸人7組によるチーム「大宮セブン」のメンバーに選ばれ、同劇場のライブに多数出演しているほか、大宮の地域イベント等にも参加している。

GAG少年楽団
ジーエージーショウネンガクダン

●坂本純一(さかもとじゅんいち)
生年月日:1983年6月7日
出身地:広島県

●宮戸洋行(みやとひろゆき)
生年月日:1984年8月29日
出身地:大阪府

●福井俊太郎(ふくいしゅんたろう)
生年月日:1980年8月18日
出身地:兵庫県

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

キングオブコント2017の決勝ルール

次に、キングの2017の決勝戦のルールをご紹介しよう。

決勝ルールは昨年と同様になっている。

MCにダウンタウンの浜田雅功、審査員にダウンタウンの松本人志、さまぁ~ずの大竹一樹、三村マサカズ、バナナマンの設楽統、日村勇紀の5名を迎え、各持ち点100点の合計点で競う。

ファイナリスト10組は決勝1回目で得点の高い5組に絞られ、最終決戦で合計得点の最も高かった組が2017年キングの称号を手に入れる。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。