ジェファーソン郡のアンバー・ウルフ裁判官が涙の裁判が話題になっている。

生後一ヶ月の赤ちゃんがいたのだ。

これは米ケンタッキー州の法廷でのこと。同州ジェファーソン郡のアンバー・ウルフ判事は、強盗で逮捕された容疑者に生後1ヶ月の息子がいることを知り、”特例”として対面することを許可した。

法廷の映像では、判事が容疑者に「今は弁護士がいないから、(裁判に関することなど)証言は一切してはダメ。とはいえ、あなたには生まれたばかりの子供がいて、まだ一度も会っていないんでしょ?」と言うと、子供を抱いた容疑者の妻が登場。妻は息子を容疑者の腕に抱かせ、彼は何度も息子をあやし、時折感激しては囚人服で涙をぬぐっていた。
スポンサーリンク


コメントは利用できません。