2017年1月6日(金)19時00分~21時48分放送の「超実話ミステリー」にアイミ親子が交通事故鑑定人として出演する。
相見忍&薫親子は損保ジャパンや安田火災も信頼を寄せると噂される敏腕交通事故鑑定人だ。

そこで、今回はアイミ親子・相見忍&薫親子についてご紹介する。

スポンサーリンク


アイミ親子とは相見忍&薫親子が活躍する敏腕交通事故鑑定人


相見忍&薫親子はアナログ捜査の父と最新技術を駆使する息子…「交通事故鑑定人」アイミ親子として業界ではその名を知らないものはいないという。

今回の2017年1月6日(金)19時00分~21時48分放送の「超実話ミステリー」ではこのアイミ親子こと相見忍&薫親子がとんでもない交通事故の難易度の高い鑑定に挑む。

明け方、一台の車が車道の真ん中を歩いている男性をはねてしまった。男性は死亡したが、事故直前に車道の真ん中を歩く男性を見たという通報があり、被害者に非があるとされた。しかし、納得がいかない被害者の父親は鑑定人の相見忍・薫父子に調査を依頼。すると、車両についた2つの傷が離れていることから、車は被害者の後ろからではなく、横からはねたことがわかった。ただ「車道の真ん中を歩いていた」という目撃証言があった。はたして、その事実を覆すことが出来るのか?
引用:http://tv.yahoo.co.jp/program/24747162/

まずは、アイミ親子をそれぞれご紹介しよう。

父・相見忍のプロフィール


【氏名】相見 忍 アイミ シノブ
【読み】 アイミ シノブ
【生年月日】昭和23年10月17日
【所属】事故解析技術研究所
【最終学歴等】
○新潟北都工業短期大学自動車工業科卒業 (昭和44年3月)
○放送大学教養学部卒業(産業と技術系) (平成3年3月)
○米国ノースフロリダ大学IPTM(Institute of Police Technology-and Manegement)修了(平成19年4月)
【主な工学鑑定の依頼者】
○国:(国交省自賠責関連部署)
○裁判所:(札幌、仙台、埼玉、神戸、福岡の各地方裁判所)
○検察庁:(付審判事件の検察役弁護士からの依頼を含む)
○警察関係:(岩手県警本部、栃木県警本部、宮崎県警本部、埼玉県警本部及び各警察署)
○その他:弁護士、生損保会社など

息子・相見薫のプロフィール

【氏名】相見 薫
【読み】アイミ カオル
【生年月日】 昭和52年7月31日
【所属】事故解析技術研究所
【最終学歴等】
○立正大学経済学部経済学科卒業 (平成13年3月)
○放送大学教養学部在学(産業と技術系) (平成24年4月~)
【交通事故鑑定に関係する資格】
○3級自動車整備士  (埼玉自動車整備振興会37475号)
○全米プロフェッショナル事故鑑定士協会 正会員(NAPAS:National Assoc iation of
○Professinal Accident Reconstruction Specialist・2012~)

【交通事故鑑定に関する所属学会等】
○日本法科学技術学会      正会員
○社団法人日本交通法学会    正会員
○社団法人日本交通科学協議会  正会員
○社団法人日本自動車技術会   正会員

スポンサーリンク


損保ジャパンや安田火災も信頼を寄せると言われるアイミ親子の相見忍&相見薫

アイミ親子は自らが代表を務める「事故解析技術研究所」事故鑑定に当たってる。
損保ジャパンや安田火災も信頼を寄せると言われる相見忍&相見薫の交通事故鑑定人。

事故解析研究所を開設し10年が経過して国や裁判所に損保ジャパンや安田火災などの保険会社などから熱い信頼を得ている。

実は、現在は個人の依頼は受け付けていない。

弊社では主に交通事故の鑑定を行っております。依頼は保険会社、弁護士、裁判所から受けております。また一般の方からのご相談も随時受け付けております。 *現在、個人様からのご依頼は受け付けておりません。当社にご依頼される場合は

弁護士保険会社裁判所を通してご依頼をお願い致します。引用:http://r.goope.jp/jikokaiseki/top

メディアからも注目を浴びているアイミ親子。

2017年1月06日「超実話ミステリー」
2016年2月18日「ワイドスクランブル」
2016年1月16日「週刊ニュースリーダー」
2015年5月27日「今日感テレビ」
2015年5月27日「ひるおび」
2015年1月16日「モーニングバード」

1/6放送の「超実話ミステリー」では車は被害者の後ろからではなく、横からはねたことがわかった。ただ「車道の真ん中を歩いていた」という目撃証言があったがこの証言をどう覆していくのかが見ものだ!

スポンサーリンク


コメントは利用できません。