ついにあの、日本テレビ系の人気ドラマの『ゆとりですが何か』が、新たなキャストをむかえて『ゆとりですが何か続編SP(スペシャル)』として復活する!
そこで、ゆとりですが何か続編SP前編のネタバレあらすじや放送後の感想、さらに後編の放送日の予告や情報などを特集する。

『ゆとりですが何か続編SP』は昨年放送された日本テレビ系春のドラマのその後を描くスペシャルドラマ。しかも、嬉しいことに2017年7月2日の放送は前編。さらに翌週にも後編の放送が予定されているなど、ファンにとってはかなり嬉しい展開だ。

今日放送の、ゆとりですが何か続編SP前編は、東京都都議会議員選挙の開票速報が各局で放送される中でのドラマ特番。視聴率もかなり期待されるのではとも言われている。

スポンサーリンク


ゆとりですが何か続編SPの前編と後編の放送日など番組情報


【ドラマタイトル】スペシャルドラマ ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 前編
【放送日】2017年7月2日(日)よる22:30~
【放送局】日本テレビ系

【ドラマタイトル】スペシャルドラマ ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 前編
【放送日】2017年7月9日(日)よる22:30~
【放送局】日本テレビ系

ゆとりですが何か続編SP後へ編のあらすじ

小学校を辞職し、地元・福島に戻った山路(松坂桃李)は、偶然中学時代の同級生・笠木久美(蒼井優)に再会して…。
 
 再開発による実家の立ち退き騒動で忙殺されていた正和(岡田将生)は、山路が仕事を辞めてアパートまで引き払っていることをまりぶ(柳楽優弥)から知らされ、ショックを受ける。
 再会した夜、山路に吐き捨ててしまったひどい言葉の数々を思い出した正和は、山路が学校で辛い立場に立たされていたと知り、責任を感じる。
 
 そんな中、山岸(太賀)がインスタで山路と久美のツーショット写真を見つけ、写真に写り込んだ手がかりから、正和とまりぶは山路の地元・福島へ。

 手がかりを得るため、山路の知人に聞き込みをする2人だったが、得られたのは「山ちゃん」が優しく正義感に満ちた地元のカリスマ的存在だった、という話ばかり。 童貞で押しの弱い山路の意外な一面を知り、正和はやるせない気持ちに…。
 
 山路の実家で暖かく迎えられ、改めて山路の人柄を知った正和は、自分の失言を激しく後悔するが、両親から学校を辞めたのは元教育実習生・佐倉(吉岡里帆)との失恋が原因だと聞く。
 さらに、山路が子連れの久美と駆け落ちしたということまで両親から知らされるのだった…。

 その頃、坂間家の茜(安藤サクラ)の元には、謎の少女・未来を連れた山路が現れ、駆け落ちのてん末を語っていた…。
 教師を辞めた喪失感から一転、充実感に満ちた日々を過ごしていたある日、久美が娘の未来を置いて逃げてしまったと話すと、山路は突然泣き出し…。

 茜から連絡を受けた正和とまりぶは、郡山のスナック「ビーマイベイビー」で素知らぬ顔で働く久美を見つける…。

 さらに、茜の妊娠に全く気づかない正和の先行き不安な夫婦関係と、立ち退き騒動で、タワーマンションの贅沢生活に目がくらむ坂間家、そして坂間酒造の行く末は!?

スポンサーリンク


ゆとりですが何か続編SP前編のキャスト


あらたに2017年7月に、スペシャルドラマとして帰ってきた、ゆとりですが何か続編SP前編のキャストは、レギュラー放送には出ていなかった、新キャストが登場するなど、フレッシュな顔ぶれと、安心のレギュラー人と非常にバランスのとれたキャストが揃っている。

坂間正和・・岡田将生 / 脱サラして兄と2人で一家の造り酒屋を継ぐ
山路一豊・・松坂桃李 / 阿佐谷南小の教師で新学期から学年主任に。
道上まりぶ・柳楽優弥 / 11浪して大学生に、次は就職活動が待ち受ける

佐倉悦子・・吉岡里帆 / 山路のクラスで教育実習をしていた。山路(松岡桃李)の恋の行方も注目
土道ユカ・・     / えまりぶの嫁で娘は「セレブ」

坂間家

坂間茜・・・安藤サクラ
坂間和代・・中田喜子
坂間宗貴・・高橋洋
坂間みどり・青木さやか
坂間ゆとり・島崎遥香

豊臣吉男・・長村航希
———————-
豊田・・・・清野菜名

スポンサーリンク


ゆとりですが何か続編SP前編のあらすじ

脱サラして、実家の坂間酒造を継いだ正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)の結婚式から1年。新酒「ゆとりの民」のヒットで家業も順風満帆に思われたが、その後売り上げが伸びず経営は傾いていた。
 そんな時、2020年東京オリンピックに向けた再開発で、坂間酒造の敷地内にモノレールの延伸計画が持ち上がる。立退料3億5千万円に沸き立つ坂間家だったが、正和は会社を辞めてまで、継いだ家業をたたむことに煮え切らない思いを抱いていた。
 そんな中、茜はある秘密を抱えていたが、坂間家の人間が気づくはずもなく…。
 
 一方、クラスの担任を離れ、学年主任を任された小学校教諭の山路(松坂桃李)は、保護者と担任教師たちとの板挟みばかりで充実感を得られない仕事に虚しさを感じていた。
 
 その頃、みんみんホールディングスのエリアマネージャーとなった山岸(太賀)は、OB訪問で訪れた後輩大学生たちの前で仕事を語るが、その中にまりぶ(柳楽優弥)を見つけ、戦々恐々とする。
 
 正和は、酒造を廃業した時のため人材派遣会社に登録するが、従業員・豊臣にリストラを言い出せず苦しむ。さらには就職して「さとり世代」と呼ばれるようになった妹・ゆとり(島崎遥香)が社会に期待せず、淡々と働く術を身につけた様子にもショックを受けてしまう。
 
 そんな中、再開発でバブルの再来とばかりに本業の不動産業に舞い戻った麻生(吉田鋼太郎)が現れ、新居にタワーマンションを勧められた坂間家は大盛り上がり。酒造をたたみたくないと宣言する正和だったが、茜から思わぬ反論にあう。

 やりきれぬ思いを抱きながら、鳥の民に山路を呼び出した正和。1年ぶりの再会に楽しい酒が進むはずが、以前のように弱音を吐けず、自らの充実ぶりをアピールしようとギクシャク。
 さらに山路から「会社を辞めたことを後悔しているのでは?」と痛いところを指摘された正和はカッとなって山路に蹴りかかり……。

ゆとりですが何か続編SP前編後編のみどころと注目POINT!

ゆとりですが何か続編SP前編後編のみどころと注目POINTを整理したいと思います。

正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)の結婚式から1年がすぎたころに新たな問題が勃発する。

経営難に陥った坂間酒造に、オリンピックに向けた再開発のための立ち退き話が持ちあがるのだ。
なにしろ、酒屋の売上は下がる一方。区画整理による立ち退き料は渡りに船でもあった。

その中で、立退料3億5千万円という額。
大規模ショッピングセンターなどの台頭で酒造をたたんで新居を買おうと沸き立つ坂間家だった。

そんな中で正和だけは違う思惑があった。

当然のように従業員へのリストラさえも切り出せず複雑な思いを抱いていた。
 

さらにそんな中、茜はある秘密を抱えているのだが…。

一方で山路は学年主任で苦悩していた

 一方、学年主任になった山路(松坂桃李)は、保護者と担任教師たちとの板挟みばかりで充実感の得られない仕事に虚しさを感じていた。
 
 正和が以前勤めていたみんみんホールディングスでエリアマネージャーとなった山岸(太賀)は、OB訪問で訪れた後輩大学生たちに偉そうに語るが、その中にはなんとまりぶ(柳楽優弥)が紛れていて…。

 坂間家には、レンタルおじさんの麻生(吉田鋼太郎)が、本業の不動産コンサルタントとして現れ、タワーマンションを勧められた坂間家は大盛り上がり。
 それに反対し、酒造を続けたいと宣言する正和は、茜からの思わぬ反論にあう。
 
 やりきれない思いで鳥の民に出向き、山路とまりぶと再会した正和だったが、1年ぶりの再会で、お互いギクシャクしてしまう。
 さらに、「会社を辞めたことを後悔しているのでは?」と指摘された正和は、カッとなって山路に蹴りかかり…。

ゆとりですが何か続編SP前編のネタバレは放送後に追記します!

ゆとりですが何か続編SP前編のネタバレは放送後に追記します!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。