5月10日発売の週刊文春がとんでもないスクープを報じることが9日わかった。なんと菊川怜の結婚相手の穐田誉輝氏(あきたよしてる・48)が二人の女性と同時期に婚外子を作っていた事が判明したというのだ。

果たして、菊川怜はこの事実を知っているのだろうか。

また、このとんでもない『とくダネ!』を明日のとくダネ!で報道するのかが注目されている。

スポンサーリンク


穐田誉輝に隠し子・婚外子!このとくダネ!を報道するのか・・


さすが総資産200億と噂される菊川怜の結婚相手の一般人男性はやることが規格外だ。

なんと2人の女性と同時期に婚外子をつくっていたというのだ。

まずは週刊文春WEBから引用する。

4月28日に自らが出演するフジテレビ「とくダネ!」で結婚を発表したキャスターの菊川怜(39)。その相手男性は、2012年、2人の内縁女性との間に同時期に婚外子をもうけていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 菊川の結婚相手は穐田誉輝氏(あきたよしてる・48)。番組で菊川は「一般男性」として相手男性の名前を明かさなかったが、穐田氏は上場企業の経営者であり、これまでインタビュー記事など、数多くのメディアに実名で登場してきた著名人だ。価格比較サイトを運営する「カカクコム」(東証一部上場)やレシピサイト最大手「クックパッド」(同)の社長を歴任し、現在は結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」と、住宅情報サイト「オウチーノ」の運営会社(2社とも東証マザーズ上場)の取締役会長を務めている。

週刊文春は弁護士を通して穐田誉輝氏に事実確認を求めた。

しかし、驚いたことの週刊文春の事実確認をガン無視。

さらに菊川怜のオスカーにも事実確認をしたが期限までに回答がなかったという。こちらもガン無視だった。

スポンサーリンク


内縁女性は妊娠中、もう一人の女性が婚外子を妊娠した事実を知り精神的に追い込まれた

週刊文春の取材に対して、内縁女性は妊娠中、もう一人の女性が婚外子を妊娠した事実を知り、一時は自ら命を絶つことすら考えるなど追い込まれたという。

本人たちの問題だし騒ぐのは下衆だなとは思うけどやっぱりおモテになるんですね。

スポンサーリンク


菊川怜の結婚相手の穐田誉輝とはどのような人物なのか?総資産200億円の一般人男性、

菊川怜の結婚相手の穐田誉輝とはどのような人物なのだろうか?

穐田誉輝氏はクックパッドなどの社長に就任して飛躍的に売上を伸ばし続けた。
ネットでは既に二回の離婚歴などが報じられているがないよりもすごいのは、あのホリエモンも絶賛した卓越したビジネスセンスだ。

穐田誉輝の経歴とプロフィール

【氏名】穐田誉輝
【読み方】
【生年月日】1969年4月29日
【年齢】49歳
【学歴】青山学院大学経済学部
【出身】千葉県

■1993年にジャフコに入社

■1999年にアイピーシー ベンチャー企業に投資する会社を設立

■2001年 カカクコムの社長に就任

■2007年 クックパッドの社外取締役に就任

■2012年 クックパッドの代表執行役兼取締役

■現在  結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」住宅情報サイト「オウチーノ」の運営会社の取締役会長

穐田誉輝の総資産200億!ホリエモンが一目置く敏腕投資家

とにかく穐田誉輝氏は婚外子や離婚歴はさておき、その投資家としての先見の明、そして経営者としての卓越したビジネスセンスは相当なもの。
30歳のときに自分でベンチャーキャピタルの会社を創業しました。インターネットの会社に投資をするベンチャーキャピタルです。このときのファンドは規模は35億円でした。2000年に、カカクコムという会社をファンドで買収しました。その後カカクコムは2003年にマザーズに上場し、2005年には東証一部に上場しています。

さらに、穐田誉輝氏は『みんなのウエディング』に投資して上場。

そして創業者から経営を引き継ぎ、二社を2000億を超える企業に成長させた超敏腕経営者なのだ。

あのホリエモンこと堀江貴文氏も一目おく敏腕経営者で投資家のようだ。

穐田誉輝は1度目の離婚

ネットでは既に多くの情報が出回っている。それによると穐田誉輝氏の一人目の奥様との間にお子さんを一人授かっている。

さらにこの元嫁が子供を生んだ後に不倫・浮気が発覚。

さらにその不倫相手も妊娠するという女性にとってはかなり追い込まれる状態になっていたようだ。

穐田誉輝は2度目の離婚?

これは、ネットの噂の域をでていなのだが、その不倫相手と結婚をしていたのではとう情報もある。

この不倫相手から嫁になった女性とも程なくして離婚している。

しかし、この関係も程なくして別の女性との不倫で終焉を迎える。

そして美人画家作家の阿由比(ほとりゆい)とも浮気で子供の噂も

ネット上でさらに噂されていたのが美人画家の阿由比(ほとりゆい)さんだ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。