明日発売の週刊文春が、最近再ブレイクしている女優の斉藤由貴さんと50代開業医と不倫交際疑惑を写真画像付きでスクープ報道する事が2日わかった。

週刊文春の取材によると、浜市在住の50代開業医・A氏も現在妻子がいるとのことで今回は斉藤由貴さんとのW不倫疑惑ということになる。

今回、斉藤由貴さんと開業医のA氏はなんとそれぞれ自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていたという驚きのW不倫を報じている。

スポンサーリンク


週刊文春が写真画像で斉藤由貴と開業医A氏との不倫疑惑を報道!

 女優の斉藤由貴(50)に不倫疑惑があることが「週刊文春」の取材でわかった。

 敬虔なモルモン教徒としても知られる斉藤は1994年に2歳上の信者・B氏と結婚し、一男二女をもうけている。

 相手は斉藤と同じ横浜市在住の50代開業医・A氏。A氏にも妻子がいる。

 斉藤とA氏は平日の日中、A氏のクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていた。
 斉藤の所属事務所は、このマンションについて、「斉藤が借りている個人の事務所です」と回答し、不倫疑惑を否定。一方のA氏を直撃すると、「往診です」と答えた。

 8月3日(木)発売の「週刊文春」および「週刊文春デジタル」では、斉藤とA氏の密会の様子や、直撃取材の模様を“手つなぎデート”の写真などとともに詳報する。また、マンションを出る斉藤の動画も配信中。

斉藤由貴さんと言えば、敬虔なモルモン教の信者としても有名だ。
斉藤由貴さんのご主人も同じモルモン教の信者のB氏と結婚している。

一時期は芸能活動が控えめになっていたものの、最近は立て続けにドラマやバラエティに出演するなど非常に精力的に活動していた。
一部では斉藤由貴さん再ブレイク!として、今後の活動に期待が持たれている矢先のできごとだった。

スポンサーリンク

週刊文春デジタルで明日早朝から斉藤由貴背徳のW不倫疑惑を報道

明日発売の週刊文春に先駆けて週刊文春のニコニコチャンネルとLINEニュースの「週刊文春デジタル」では、斉藤由貴と開業医のA氏との密会の写真画像や直撃取材を敢行!さらに今井絵理子と橋本神戸市議もびっくりの手つなぎデートなどの詳細を報じる。

斉藤由貴さんといえば尾崎豊さんと「同志みたいな感じ」不倫でも話題に

実は、今回の斉藤由貴さんと横浜の開業医A氏のW不倫疑惑の前にもある有名アーティストとの不倫が世間を賑わせていた。

それが、あの尾崎豊さんとの不倫だ。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんといえば1980年台を代表するトップアーティストとトップアイドルだ。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんは1990年に電撃的な出会いを果たしてしまう。
1990年11月発売の雑誌『月刊カドカワ』上での対談がきっかけだった。

実は、尾崎豊さんは薬物での逮捕歴がある。覚せい剤不法所持で留置所生活中に斉藤由貴さんの穏やかな笑顔の雑誌に心が安らぎ癒やされていたというのだ。

尾崎豊は、斉藤由貴さんと出会う前からすでに特別な存在として自分の心の中にとどめていたのだ。

その様子は、尾崎の短編小説『フェアリー・ウィスパー』から読み取ることができます。「傷害で逮捕された青年が、牢屋でナナ・グレイスというアイドルに思いを馳せる」というストーリーになっており、ナナ・グレイス=斉藤という図式に当てはめると、尾崎の強い想い入れが窺い知れるのです。

結局、若い二人は雑誌の対談ですぐに意気投合。雑誌が発売された僅か2ヶ月後には、北海道で仲睦まじく肩と顔を寄せ合う姿を一般人に撮られており、その写真が雑誌『Friday』にスクープされてしまう。

実は、この時、尾崎豊は既に結婚して嫁がいたために斉藤由貴さんとの不倫関係で芸能界は大騒動になってしまう。
斉藤由貴は結局記者会見を開かなければならなるが、彼女はココで名言を放つ!

スポンサーリンク


斉藤由貴の不倫会見で初撃の一言「彼と私は同志みたいな感じ」

斉藤由貴さんと尾崎豊さんとの不倫が写真に撮られてしまい記者会見をすることになった彼女。

ここで、衝撃的な一言を斉藤由貴さんは発言する。

「彼と私は同志みたいな感じ」

なんと、彼女は不倫を否定ぜず、堂々と正当化したのだ。

しかし、尾崎豊から別れを切り出され、翌年尾崎豊は帰らぬ人になってしまう。

尾崎豊の訃報に斉藤由貴さんは泣き崩れる

尾崎豊さんが帰らぬ人になった時に、彼女はテレビ局でその知らせを聞いて泣き崩れたという。

まだまだ、彼への思いが断ち切れていなかったのかもしれない。

リハーサルを中断して泣き崩れたという。当然コメントを出す立場にもないために非常に辛い立場になってしまったようだ。

スポンサーリンク


斉藤由貴さんはスピリチュアルな側面がある不思議な人物だった

斉藤由貴さんは姉への劣等感からどんどん内向的な性格になり内の篭もる性格の幼少期を過ごした。

そんな様子を見かねた母がアイドルへの登竜門となる雑誌に応募したところ見事にグランプリに。
1985年に歌手デビューしている。

超内向的な性格がすぐに治るわけもなく、華やかな世界に馴染めないでいた。

そんな斉藤由貴さんに転機となる先品と出会うことになる。
それが連続テレビ小説「はね駒」だ。

樹木希林と小林稔侍を父と母、さらに渡辺謙などが日本の映画界を支えた人物たちが出演。
最高視聴率は驚愕の49.7パーセントを記録。

伝説の朝ドラヒロインとして一躍スター女優に成長した。

中森明菜や小泉今日子などと肩を並べる80年台の超トップあいどるといしてヒット曲を飛ばして紅白にも出場。初代スケバン刑事としても活躍した。

内向的な性格でスピリチュアルな性格で敬虔なモルモン教の信徒そしても活躍していた斉藤由貴さん。

横浜の開業医のA氏との不倫疑惑は事実なのだろうか?

詳細が分かり次第追記する

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。