2017年4月27日(木)放送の【緊急取調室キントリ 二話 ネタバレ】あらすじを特集します。
天海祐希が真実を追い求めるプロの取調官を演じる連続ドラマの第2弾として放送中のこのドラマ。

初回視聴率は春のドラマの中でもダントツ。

待望の第二話は福士誠治と村田雄浩をゲストに迎えてのスリングな展開となっている。


<緊急取調室 第2話 予告動画>動画引用:tvasahi公式

スポンサーリンク


緊急取調室 キントリ 二話のキャスト

緊急取調室 二話のキャストがコチラになります。

真壁 有希子 …… 天海 祐希

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。

夫を国策捜査で失い一匹狼としてキントリに配属されるもキントリのチームとしての連帯感に救われチームとして捜査に当たる。犯罪を強く憎み、被疑者を「マル裸にする」を信条に、取り調べに臨む。

梶山 勝利 …… 田中 哲司

仲間由紀恵の御主人として有名だがその確かな演技力は折り紙付き。 警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の管理官。警察組織の階級主義や、縄張り争いのしがらみに苦慮する一方、出世も目論む中間管理職。

渡辺 鉄次 …… 速水 もこみち

警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。係長である監物大二郎とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。このドラマでは今のところオリーブオイルや調理シーンは出てきていない。

監物 大二郎 …… 鈴木 浩介

警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。部下の渡辺鉄次とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。基本的にキントリを敵視していて、すぐ物に八つ当たりする癖がある。

磐城 和久 …… 大倉 孝二

警視庁刑事部部長。過去の不正などによる、警察不信、警察批判を払しょくすべく、「開かれた警察」をモットーとしている。

沢渡 巌 …… 三上 市朗

新しい警視庁捜査一課長。叩き上げ。一筋縄ではいかないキントリに手を焼いているが、それは磐城刑事部長の手前で、実はどこか頼りにしているところもある。

菱本 進 …… でんでん

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。刑事人生の大半がマル暴一筋で、見た目も物言いもまるでその筋の方。

中田 善次郎 …… 大杉 漣

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。「ホトケの善さん」と呼ばれるほど、とにかく温和で、人情味あふれる善人。どんな凶悪犯であっても、更生する力があると信じている。

小石川 春夫 …… 小日向 文世

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。キントリ・チームきっての頭脳派。

かやの …… 中村 静香

しんじ …… 生島 勇輝


キントリ 第二話ゲスト医師・糸山 …… 福士誠治

キントリ 第二話ゲスト、警察官・宮沢 …… 村田雄浩

スポンサーリンク


緊急取調室キントリ 二話 ネタバレあらすじ

深夜の大学病院で、人工呼吸器につながれた入院患者・高木直明(高桑満)の容態が急変。当直医の糸山恵太(福士誠治)が処置に当たる。ところが、家族を呼びに行った看護師・桜井加代(和音美桜)が病室に戻ると…人工呼吸器を外されて絶命した高木に、なぜか糸山が靴下を履かせていた!

糸山は高木を殺害した容疑で逮捕されるが、一貫して容疑を否認。加代が病室を離れてから、高木の人工呼吸器が外されるまで、わずか9分間――目撃者が誰もいない、この“空白の9分”に何があったのか…。真相を究明すべく、糸山の取り調べは真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に託される。

まもなく、警視庁留置管理課の警察官・宮沢俊哉(村田雄浩)に警護された糸山が、特別取調室に姿を現す。ところが第一回聴取を終えた直後、未曾有の緊急事態が起こる! 拳銃を手にした宮沢が糸山を特別取調室に引き込み、籠城したのだ!! 「甘いんですよ、あなたたちは。私が代わって取り調べます」――そう宣言したかと思うと、宮沢は糸山の取り調べを開始。有希子はこの不測の事態を一刻も早く解決すべく、宮沢の真の目的を探り始めるのだが…!?
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kintori/story/0002/

 

警察官・宮沢俊哉(村田雄浩)は、医師の糸山が中学生の頃に過ごした大田区北六郷交番の警察官だった。※西六郷と南六郷、東六郷は実際に住所があり。

事故で工場の事故で父を失ったとき、警察官・宮沢俊哉(村田雄浩)は苦難に負けずに頑張れと励ました。

しかし・・真壁有希子(天海祐希)は30分だけでもいいから突入を待って欲しいと上に伝える。
30分の間になる前に・・宮沢は発砲。

シットが急遽取り調べ室に突入。なんとか現場を制圧する。

果たして宮沢と医師の糸山の間には何があったのか?

-CM-
宮沢は糸山を撃つつもりだったのか?

15年前の時間に二人は何かしらの因縁があった。

糸山の父は事故でなくなっているが全身にアザが残っていた。
前日に、息子の糸山と殴り合いの喧嘩をしていた。110通報で一番最初に駆けつけたのが宮沢だった。

父には多額の保険金がかけられていた。

しかし・・真壁有希子(天海祐希)の見立ては保険金目当ての犯行を見逃した。
にも関わらず。また犯行を重ねて逮捕された糸山に義憤にかられての犯行だっとのか・・

糸山の父の事故の写真は靴下を履いておらず裸足だった・・

そこに大きな意味があったのだ。

緊急取調室のメンバーは勝負に出る。

なんと宮沢と糸山医師を同時に取り調べするという変則の取り調べを開始する。

そこには、とんでもない段どんでん返しが隠されていた。

次のページでは完全ネタバレになるので、ドラマを楽しみたい方はご注意ください。

スポンサーリンク


次ページに続きます

ページ:

1

2
コメントは利用できません。