先週の母になるの第一話の放送で大反響を巻き起こした母になる。その第二弾が2017年4月19日(水) 22時00分~23時00分に放送される。

今回はどのような展開になるだろうか?
前回の母になる放送第一回では、若干ドラマ・ストーリーを展開する上で説明的な部分が多かった。

それだけに、母になる第二回放送から内容に入っていけるだろうか?

スポンサーリンク


【母になる】第二話 キャスト

【キャスト】

柏崎結衣 : 沢尻エリカ

 

柏崎陽一 : 藤木直人 

木野愁平 : 中島裕翔 

柏崎広 :道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) 

緒野琴音 : 高橋メアリージュン 

西原太治 :浅野和之 

柏崎里恵 :風吹ジュン 

西原莉沙子: 板谷由夏 

門倉麻子 :小池栄子

母になる第二話の予告動画

母になる第二話の予告動画を日テレ公式チャンネルからご紹介する。
9年前に誘拐された息子の広が生きていた―その事実は、結衣の生活に明るい光を与える。児童福祉司の木野愁平が、広が持つ手紙の存在を打ち明ける…。

『母になる』見逃し配信はフールーで!


【母になる】第二話のあらすじ・ネタバレ

3歳の春、愛する息子が誘拐された。そして9年後、13歳になった息子が現れる。空白の9年間を埋められるだろうか?子供にとって母親とは何か?家族とは?を問う物語。

9年前に誘拐された息子の広(道枝駿佑)が生きていた-。その事実は、一人で暮らしていた結衣(沢尻エリカ)の生活に明るい光を与える。
一方、離婚後の陽一(藤木直人)は、大学教師をやめ、実家の柏崎オートで引きこもり同然の生活を送っていた。
そこへ広の過去について調べている児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)がやってくる。

広が養護施設にいることを陽一に知らせにきたのだ。木野は、広について結衣がまだ知らされていないことがあると、広が持っていた手紙の存在を打ち明ける。
そこにはある衝撃の事実が隠されていたのであった…。

【母になる】第二話の感想!

母になる第二話の感想は放送終了後に追記します。

母になる第一話の感想・・道枝駿佑くんと中島裕翔くんがイケメンすぎると話題に!


https://twitter.com/Yuto_Nkjm_0810/status/852165044297097218


https://twitter.com/__tky_oO/status/852164332741836800


https://twitter.com/XmhaB/status/852163643319832576

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。