名古屋の美容外科クリニック、東海美容外科クリニックで手術中に32歳の女性が溶体が急変して意識不明になり、そのご亡くなる事故が発生しました。

名古屋の美容外科クリニックは、東海美容外科クリニック。
現在は警察が捜査を開始しているとのことです。

警察によりますと、27日午後9時ごろ、名古屋市中村区の美容外科クリニックで患者の32歳の女性が美容整形の手術を受けていたところ、容体が急変し、意識不明の状態になったということです。女性は別の病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。死亡の原因は分かっていません。警察は女性を司法解剖して詳しい死因を調べるとともに、クリニックの職員から事情を聴く方針です。

スポンサーリンク


東海美容外科クリニックとは事件の詳細は・・・

27日午後8時50分ごろ、名古屋市中村区名駅3の「東海美容外科クリニック」から、美容整形手術を行っていた同市千種区の女性会社員(32)が意識不明になったと119番があった。女性は同市内の総合病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡した。

東海美容外科クリニックは公式ポームページによると以下の通りの説明をしている。

院長紹介

院長ご挨拶

サーマクールCPT多くの人に美容医療の良さを知ってほしいと美容治療を手掛けています。「治療法を理解してもらうためにカウンセリングに重点を置き、通院回数を少なくし、治療の選択肢を増やすなど、患者本位のスタイルで治療を実践しています。眼瞼下垂やワキガなど、保険適応で治療しています。「実証の少ない治療は行わない」というポリシーのもと、手頃な価格と安全性を追求しています。


経歴

  • 1984年三重大学医学部卒業後、泌尿器科、麻酔科の研修医を経て同大学の博士課程で医学博士号を取得し、腎臓内科、泌尿器科の専門医となる。
  • 1991年からは、米国ミズーリー州の病院の循環器内科にて、再生医学に関する研究に従事。帰国後、三重大学医学部に復職し、講師となる。付属病院では泌尿器科手術を任される。
  • 2001年11月に開業。
  • 2012年8月、電気刺激装置で特許取得。
  • 2013年2月、皮下組織および皮下脂肪組織増加促進生成物で特許取得。
  • 2013年8月電気刺激装置にて特許取得

医師

  • 院長       室町謙輔

所在地: 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目12−14


 

 

この東海美容外科は全身麻酔時の事故にあたるのだろうか?

実は、生命保険業界で『生命保険業界の常識』という枕詞つきで《全身麻酔を1回受けると、寿命が6年縮む》という噂が流れています。
麻酔が原因で手術中に亡くなる患者さんは、おおよそ10万人に1人などという試算もあるんだとか。

開業することが出来ないのに専門の麻酔科医がいることからも、その高度な専門知識が必要なのは間違いない。

スポンサーリンク


ネット上の声は?

■まだまだ若いのに…

■美容も命懸けやな
■可哀想だなぁ……
綺麗になって、これからの人生を
キラキラにして生きたかったんだろうな……
■覚悟決めてお金払って死んでしまうなんて……
■麻酔系かな?きちんと下調べをしないとダメだな。
■麻酔なら死んだことにも気づいてないかも。
かわいそうに。
■スクの説明を十分にしたのかな。大病院の麻酔科のように術前に検査する体制がないところでは、いつ起きても不思議ではなかった。
■表沙汰にならないケースで示談にした事例は案外あちらこちらにあるのではないか
■簡単に宣伝しているが、さとう珠緒が事件を起こして、簡単にしてはいけないと訴えた姿が素晴らしいと思った。
■安易に整形手術なんてするもんじゃないと思うけど、キレイになりたい願望が勝ってしまうんだろうな~。
■二重くらいなら命にかかわるようなことはないと思うけど、
脂肪吸引や骨を削ったりするのは命の危険を伴いそう。
■死んだら美醜も関係ないのにな
■まだ若いのにのう。綺麗になって色々やりたい事もあったと思うと気の毒や
■皮膚をめくるのだから
こういう事が起こるのも不思議ではない
■100パーセント安全な手術はないものね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


 
コメントは利用できません。