ネット上では既に寺崎浩平選手の名前が浮上している日本初の自転車のドーピングは誰かという話題。

時事通信が名前を伏せて放送し、さらにYahoo!ニュースのトップの掲載されたために、逆に話題になってしまったようだ。

○昨年10月に岩手県で行われた第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝
○男子選手は全日本選手権トラックレースのマディソンでも15、16年に優勝している。

この二点に当てはまるのは寺崎浩平選手が当てはまるだけに、これからは日本初のドーピング自転車男子選手が本当に故意か過失かが大きく問われるようだ。
ただ、男子選手はこの最低を不服として申し立てを行っており、ドーピング確定とは言えない状況だ。

スポンサーリンク


昨年10月に岩手県で行われた第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが17日、分かった。日本体育協会によると、国体では2003年の静岡国体以降、ドーピング検査を実施してきたが、陽性反応が出たのは初めて。

 日本アンチ・ドーピング機構は昨年12月に4年間の資格停止処分を科す決定を下したが、男子選手はこれを不服とし、日本スポーツ仲裁機構に決定取り消しを申し立てた。同機構は18日に判断を公表する。

 男子選手は全日本選手権トラックレースのマディソンでも15、16年に優勝。岩手国体には福井県連盟の所属選手として出場した

出典:時事通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000103-jij-spo

第84回全日本自転車競技選手権トラックレースが4月11日に静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで開幕し、男子マディソンで新村穣と寺崎浩平の法政大チームが優勝した。

スポンサーリンク


日本アンチ・ドーピング機構の4年間の資格停止処分は重すぎる?故意か過失かが焦点に!

それにして、ニュースの第一報では寺崎浩平選手がどのよな成分でドーピングに引っかかってしまったかも明らかにされていない。

当然のように気をつけていても過失で風薬や市販の栄養ドリンクで検査に引っかかってしまうことも多々ある。

やはり、どのような禁止成分で引っかかったのかは明らかにしてもらいたい。

さらに今回は初めてのドーピングで4年の謹慎処分として重いのではとの声も多い。

実際に、JCFに協賛している某栄養補助食品が去年ドーピングに引っかかる成分が含まれていたというニュースもあった。

やはりさらなる情報公開が必要なのは間違いない。

寺崎浩平で検索すると検索補助にも「寺崎浩平 ドーピング」が表示されているが・・

寺崎浩平は以前からドーピングの噂があったのだろうか?

実は、Yahoo!の検索補助システムには寺崎浩平の名前を検索すると「寺崎浩平 ドーピング」と表示されてしまうのだ。

寺崎浩平の経歴とプロフィール

【氏名】寺崎浩平
【生年月日】
【年齢】
【成績】

2015・2016年 全日本選手権トラックレースのマディソン
2016年 イズベロドローム3位入賞  
2014年 男子マディソン2位入賞 
2013年 全アマ統合 3位入賞

ネット上の声には厳しい意見と擁護の意見と様々

▼どういった成分で引っかかったのかも知りたかった。
▼市販の風邪薬や栄養ドリンクもドーピングに引っかかる可能性はあるし、もちろん選手はそういった市販品にも注意をしなくちゃいけないけど、処分の重さの判断にもなると思うからもっと詳しく書いて欲しかった。
▼不服って事は、本人はドーピングでは無いと思ったものが反応したのかな?
▼どこまでが陽性反応されるのか分からないけど、国内の大会なら成分よりも商品名で規制した方が分かりやすいのではと思う
▼ドーピングは絶対許せない派なんだけど、
▼初めての発覚で4年の謹慎ていうのは一般より厳しい処分だと思った。
▼故意による悪質なものとみなされたんだろうけど、薬物がなんだったのか気になる。
▼JCFに協賛している某栄養補助食品が
去年ドーピングに引っかかる成分が含まれていたとかでニュースに取り上げられていたけど…それ?
▼経緯や理由が最重要。市販薬で陽性になってしまったのと、筋力増強剤で陽性になったのでは、違いすぎる。
▼ドーピングしたくせに4年間を不服ってのはフザケンナ〜って思う。けど他に何かあるんかな?故意じゃなかったとか。
▼故意であるか否かは関係なく、禁止薬物を摂取したことには変わりがない。
 故意でないなら、事前にTUE申請していればよいだけ。
 国体選手なのに、自分で禁止薬物をJADAホームページ・アプリで確認もせず、スポーツファーマシストに相談もせず、もし何かしらの薬剤(治療薬)を服用していたなら、それはアスリートとして重大な過失。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。